おはようございます。

昨日の東京株式市場は、日銀が事前に公表していた策をそのまま実施すると発表しましたので、本当に出るのかどうかと様子見だった東京株式市場は一気に沸き立ち、日経平均は安く推移していたのですが、急動意となり272.34円高の12634.54円と大幅続伸となりました。

当然の如く為替も大幅に円安になって来たのですが、夜の内に更に円安は進むと見ていたので、ザラ場中にその旨もメンバー向けにレポートしていたところですが、やはり円安は進みましたし、CME日経平均先物は13000円台に乗せておりますし、今日の東京株式市場は大賑わいと言う事になるでしょう。

ここのところ、随分と相場は停滞を続けておりましたし、個別では大分下げがきつくなっている銘柄もあったのですが、下げれば下げるほどに買いだとして、一貫して買いをお勧めして来たのは、こうなる事が読めていたからであります。

もちろん銘柄の選別は必要であると言えますが、買って損をする相場ではないと言う事が分かっているかどうかは重要なポイントであり、これが分かっていないとさっぱり儲からないと言う事になるのです。

とにかく大事な事は、国策としてインフレにすると言う事があるので、それが正しい事かどうかは別としても、この事をしっかりと理解しておかなければ、この相場で利益を出すことは難しくなるでしょう。

勝ちたいのであれば、余計な事は考えない事!

ただし、調子に乗ってガンガン買えば良いと言うものではありません。

見てのとおりですが、上昇するとしてもこうしてキツイ押し目がある訳で、無造作に信用で買いまくっていれば、間違いなくやられる事になった訳です。

買うべきところは押したところであり、幾ら買えば良いと言っても買い方はあるのです。

例えば、一昨日の押し目形成の時ですが、あの局面では信用で買いに行っても良い場面であると言う事をメンバーにレポートしているのです。

もちろんガンガン買えとした訳ではありませんが、勝負するならこう言う局面であると言う感じでありますが、相場で利益を得たいと考えるならば、こうしたバランス感覚が重要であろうと思うところであります。

とりあえず、今日は高く始まるでしょうけれど、週末と言う事もありますので、高く始まれば高く始まる程に寄り天になる可能性が高く、大引けまで伸び続けるような動きにはならないと見ますが、銘柄によっては出遅れる銘柄もあるはずなので、狙うならばこうした出遅れを狙って行くべきでしょう。

投資家であるならば、この時点で株を買っていない等と言う事があってはならないのですが、そうは言っても買っていないし、これから株を始めたいと言う方もおられるでしょう。

まあ、上昇していても更に上に行く可能性が高い銘柄もありますので、上昇している銘柄を買ってはならないと言う事ではありませんが、何にしてもリスクを理解して行動して行かなくてはなりません。

正しい相場観を持ち、リスクを理解してこそ、利益を手にする事が出来るのです。

ところで、今回の日銀の策は、インフレに向かわせると言う事を目標にしたものであれば、確かに悪くはないと思うところでありますが、符利を撤廃しませんでしたので、銀行が日銀に預けていれば利息がもらえると言う銀行優遇策が温存されましたので、こんなにバラマキを拡大したとしても、本当に市中にお金が回るのだろうか?と言う疑問は解けませんでした。

そもそも景気が良くなるために必要なのは、GDPの85%程を占める内需を活性化させる必要があり、国民がお金を使いたくなるような政策が必要なのです。

今回の政策は、単に物価が騰がるから何かを買おうと焦らせるのが目的でありますが、物に溢れた日本において、インフレになるから買い物をしよう!と言う考えになる人がどれ程居ると言うのでしょうか。

テレビの買い換えは終わったし、少子化で車の需要は減ってるし、生活必需品は益々安い物を求め、益々切り詰めを強化するのではないか?

となれば、企業が投資して新たな仕事を増やす様な事が必要な訳で、銀行がもっと貸し出し出来る様な状態を作り出さなくてはならないはずで、付利の撤廃はそれを強力に後押しするはずなのです。

まあ、金利を安く抑えておかなくてはならないのですから、そう簡単に符利は撤廃出来ないと思うところですが、本気で景気を良くし、インフレにもしたいとするならば、付利は撤廃すべきと思うところであるのです。

さて、投資のヒントが含まれる重要なレポートとなった訳ですが、株式市場で利益を出すためには、本物の投資を理解して行く必要があるのですが、その為に必要な情報はメンバー専用レポートを読む必要があります。

儲かるかどうかは貴方次第であるのですが、メンバー専用レポートを熟読し、しっかりと物にすることが出来たならば、勝利の日がやってくる事になるでしょう。

内容的にはそれ程難しい物ではありませんし、是非とも一人でも多くの方に読んで頂ければと思うところであります。

では、ここからはメンバー専用となります。

ただいま4月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。