おはようございます。

昨夜のNYは米製造業新規受注が市場予想よりも良かった事などを背景に買われ、NYダウは89.16ドル高の14662.01ドルと上昇しましたし、他の指数も軒並み上昇でありましたので、全般強かったと言う印象でありました。

CME日経平均先物も12200円台に上昇して来ておりますし、今日の東京は全般強くなる様に思えますが、こうなることを昨日の内から予想して、昨日の下げの最中で行動出来なければ何の意味も無いと言う事になります。

今日は騰げそうだ・・・まあ、大事な予想ではありますが、騰げる前に買った人が利食いのタイミングを計るために必要な予想であり、これから買いに行こうと言う方にとっては、騰げるなら買わない方が良いと言う判断をする為の予想であるので、「騰げるなら買いに行こう!」と言う判断になる事を望んでの予想ではありません。

まあ、こんな解説は不要であるとも言えますが、いつまで経ってもこうした局面で買いたくなる投資家が居る様で、高いところを買って、その後の対応に関する相談が後を絶ちません。

買うべきところについてはいつもレポートしているところですが、とにかく押したところであるのです。

昨日は寄り付きの後に暴落の様相を見せ、日経新聞社の提供するニュース速報メールでは、「下げ幅300円超1万1900円下回る」と題したメールが届きましたが、このメールを見て喜んだ投資家、恐怖した投資家、一体どちらが多かったのでしょうか?

当方と致しましては、この時買い場である旨を臨時レポートで発行し、メンバーの皆さんのサポートをさせて頂いたのですが、やはり大きく値を戻しましたし、今日は更に値を上げると言う事になりそうでありますが、これが相場観と言う奴であります。

結局、ニュースは事実だけのものであり、投資家にとって必要なのはそのニュースの先にある判断であり、残念ながらニュースはこの判断をしてくれないのです。

いずれレポートを読み続けていれば、臨時レポートを見なくとも判断出来るようになって行くはずですが、昨日の300円超の下げを見て右往左往する様な事になってしまった方は、大至急入会して私の判断を参考にするようになされば宜しいでしょう。

必ず当てる事は不可能でありますが、多くは当てる自信がありますし、後は無理のない投資を心がければ勝利出来る確率は格段に上がると言う事になる訳です。

とにかく、相場の方向性は全く変わっておらず、投資作戦も全く変わりはないのですが、目先としては色々な事が起こりますし、こうした急落局面も当然の様にあると言う事になるのです。

そうした局面で、ベストな判断が出来るかどうか?

自信が無い方は、是非ともメンバー専用の情報を利用して、より的確な判断に繋げていって頂ければと願うところです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま4月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。