おはようございます。

名実共に4月となり、本日より新年度の相場が始まります。

去年末から上昇してきた東京株式市場は、大きく上昇してきたのですが、信用買い残の増加と共に上昇パワーが薄れ、日経平均だけはそこそこ順調に上昇しているのですが、個別は大分ちゃぶついておりますので、大分調整が必要になっていると言うことになるでしょう。

それなりに調整は進んできていると言えますが、売らされるほどの下げになってはおりませんので、結局は耐えてしまっている投資家が多く、だからこそちゃぶついていると言う表現なのですが、これがもう少し何とかならない事にはなかなか上昇再開は厳しいとも言えるかもしれません。

個人がどんどん参加して、相場を盛り上げていくべきと思うところなのですが、最近の個人はギャンブル的投資戦略の方が多い様で、なかなか相場を牽引する様なパワーがありません。

とりあえず、買ったは良いけど誰も上を買ってくれないと言った様な状況であり、やはり一発下に押さない事には上は無理かとも思える状況ですが、今週3日、4日の日銀政策決定会合で黒田日銀総裁がどれほどサプライズのある事を出せるかによって、目先の相場は変化して行くと言うことになるでしょう。

まあ、事前にいろいろと言っておりますし、相場も大分上昇しているので、粗方織り込み済みとも言えますし、場合によってはこれが本格調整のきっかけになるとも言えるかもしれません。

正直言って全ては発表内容にかかっているのであり、これを受けてどちらに動くかは分からないところでありますが、大きな流れでは上昇が続いていくと見て良いですし、どのみちこれで相場が大荒れにと言う事にはならないでしょう。

本格調整と言っても、あくまでも調整であり、調整後は上と言う事で見ていけばよいだけです。

大事なことは調整局面で売らされない事であり、売らされない様な投資戦術であるのです。

ですから、あくまでも主眼を置く場所を間違わないように注意しなくてはならないと言えるでしょう。

結局は日銀の対応次第の相場であり、あまりNYの様子は関係なくなっているとも言えますが、先週末は米国が休日と言う事で相場がお休みでしたし、欧州も落ち着いた値動きでありましたので、週明けの東京も堅調に始まるかとは思いますが、徐々に日銀政策決定会合を気にした展開になっていくと思いますので、投資行動は的確に行っていきたいものです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま4月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。