おはようございます。

イタリア議会が大連立の合意に失敗しており、再選挙の見通しとなったことや、引き続きキプロス問題の行方が見えない事などを嫌気して、NY株式市場は軟調な推移となり、NYダウは33.49ドル安の14526.16ドルと小幅反落となりました。

直ぐにどうと言う事は無いと思うところですが、通貨だけを統一し、政治が統一されていないユーロは崩壊する以外に道はなく、今後もこうして色々な悪材料が出てくるでしょう。

日米にとっても頭の痛い問題であると言えますが、ある意味では株価の暴騰を抑えるブレーキ役として捉えることも出来るので、無視は出来ませんが考えすぎずに観察して行けば宜しいかと思うところです。

ただ、本来今の株価はもっと上昇してもおかしくない状況であり、ちょっとブレーキがきつすぎるような感じで、私はこれはこれで良いと思っているのですが、3月末に13000円と発言した甘利大臣はいらついているかも知れませんね。

兜町では、甘利大臣目標を達成する為に今日辺りからPKOがあるのではないかとの噂もあり、今日の東京株式市場には注目したいと思っているところです。

ただ、あくまでも日経平均であり、全体を表すTOPIXではありませんので、例え日経平均が目標を達成したとしても、相場全体がどれ程活況となるかは微妙な所でしょう。

そうなってきますと、短期での利益を求めるならば先物と言う事になりますが、これは臨機応変に行動出来ないと大損する可能性が出て来ますので、初心者にはお勧め出来ません。

今日は買いだ、明日は売りだとかと、分かれば何の苦労もないのですが、相場はそんなに甘いものではありませんからね。

とりあえず、安い局面で買えばいくらでも回転出来る状態が続いているので、上手くやれている方も居られるかとは思いますが、ちょっとの読み違いで大損するような取引にならない様に、先物をやるなら細心の注意を払って売買して行って欲しいと思うところです。

お勧めは、やはり個別銘柄を選別しての投資と言うことになりますので、注目銘柄を中心に押し目狙いで仕込んで行くと良いでしょう。

慌てなければ利益が出てくる相場ですので、落ち着いて対処して行って頂ければと思うところです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。