おはようございます。

休日の間の海外市場に問題はなく、CME日経平均先物は大幅高となっており、今日も東京株式市場は大きく値上がりしそうな気配が濃厚と言えます。

キプロスの問題は深刻化しており、今は重大問題としないようにしているのですが、必ず尾を引く問題であり、どこかで相場に大きな影響を与えてくる可能性があると考えておくべきでしょう。

ただ、それでもそこは買い場と言う事になるでしょうし、そう言った場面が欲しいと思うところでもありますので、とにかく、この問題の本質をよく見て行動を考えて行く様にしたいものです。

今後の相場ですが、基本は高いと見て良いので、とにかく買い中心に考えて行く様にする事をお勧め致します。

急激に騰がっている銘柄を見ると、どうしてもカラ売りしたくなったりする方も居られるかとは思いますが、この状況下でのカラ売りは、多くの場合で非常に大きなリスクがあると考えて行くべきでしょう。

直ぐに上昇しない銘柄も、多くの場合は持っていれば上昇すると考えて良いのですが、カラ売りの場合はそうも行きません。

損失は無限大となりますし、とても下がってくる事を待ち続ける訳には行かなくなるのです。

景気はどうあれ、これだけバラマキ姿勢を強めれば、インフレだけは進む可能性が高いのです。

本来、景気を良くして、インフレになるようにすべきなのが政治であり、インフレが好景気を生むとは思えないので、とても賛成出来る話ではありませんが、とにかくインフレになる事だけは確かですし、そうなって行くと言う事はリーマンショック以降、そして東日本大震災の後から更に強く言い続けてきました。

そして、それが現実のものになってきているのであるのです。

ですから、この様な状況下でカラ売りをしよう等と言うことは、素人には無理な話であるのですし、素人は素人らしく、素直に買って行けば良いと思うところなのです。

プロだって売ったら酷い目に遭う可能性が高い相場であるのですから、とにかく素直に買うことだけを考えて行動して行くようにしたいものです。

さて、どれを買おうか?と言う事になりますが、流石に安い所で買える銘柄は少なくなりましたが、それでも押し目形成中の銘柄もありますし、余裕があればそう言った銘柄を仕込んで行けば良いでしょう。

後はどうしても待ちきれないと言う方は、未だ買われそうな銘柄に飛び付いていくしかないのですが、その場合はそれなりの覚悟は必要と言う事になります。

何せ高いところですから、何かあれば急落と言う事になりますし、冷静さを取り戻せば値段も冷静なところになる訳で、それこそ酷い損害となりかねません。

安い所と言うのは慎重に買って行く事が多いのですが、高いところは大分乱暴に買う事が多いですからね。

何時でも慎重に、的確に行動する様にしたいものです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。