おはようございます。

キプロスショックで大幅に下げた昨日の東京株式市場でしたが、その後に続いた海外市場にはそれ程大きな影響はなく、NY株式市場は寄りでさげるものの、それが最安値となり、大引けでは売られる事となりましたが、それ程きつく売られはしませんで、NYダウは62.05ドル安の14452.06ドルと小幅安でありました。

CME日経平均先物も大幅に反発しており、昨日の東京だけが振り回されたような感じでありますが、調整が欲しかったところでもありますし、丁度良い下げと言う事になるでしょう。

昨日は日経平均で300円以上も下げましたし、大分肝を冷やした方も居られたかとは思いますが、当方の見立てとしては下げても今日までで、値段的には12000円程度ではないかと考えておりましたが、結果的には昨日の下げだけで終わってしまいました。

まあ、これで調整十分とは言えませんが、騰げ続けるよりは良いと言えるでしょう。

ところで、このキプロスショックでありますが、東京の世田谷区程度の国がおかしくなったところでどうって事はないのであります。

そもそもロシアなど海外の富豪などがマネーロンダリングに使っている国であり、こんな程度の国がどうにかなったからと言って、どうって事は無いのです。

だからこそ、下げても大した事は無いと判断していた訳ですが、あまりにもあっさりであり、ちょっと残念な感じではありました。

何せ調整が欲しかった訳ですし、今日は休み前で売られやすい環境にあるので、ここで下げれば絶好の買い場となると見ていたからなのですが、所謂そうは問屋が卸さないと言うやつで、なかなか願うようには行かないものでありました。

結局、久しぶりにミニショックが起こった訳ですが、相場の上昇と言う流れは何も変わっていないのです。

3月末は10000円等と言う予想は当たるはずもなく、今後は配当取りも含めて買いが優勢となって行くタイミングなのです。

昨日のミニショックが、彼岸底とでも考えれば良い状態で、とにかく強気で対処して行けば良いと言うことになるでしょう。

本当は、今日も押してくれれば最高だったのですが、まあそれを言っても始まりませんし、今ある状況を冷静に分析して、的確に行動して行けば良いだけです。

買いたい銘柄が押しましたので、今日は急反発しなければチャンスとなりますので、そう言った銘柄を狙って行くと良いかと思うところであります。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。