おはようございます。

先週末のNYは米雇用統計が予想を大きく上回り、非農業部門雇用者数が23万6000人増加し、エコノミストの予想である16万人増を大幅に超えた事が大きな安心感となり、全般買い物姿勢が強くNYダウは67.58ドル高の14397.07ドルと続伸しました。

史上最高値圏での値動きであり、流石に大幅高とは行きませんが、この値段で更に上昇するのですから、米の実力は流石と言わざるをえません。

まあ、シェールガス開発が大化けして、開発当初はこれが米を救う事業になるなんて事は関係者も考えていなかった人が多かったと思うところですが、そんな事業にもしっかりと予算を割り振っていたのですから、やはりある程度見込みがあればやってみると言う姿勢も大切であろうと思うところであります。

日本の場合は随分と無駄ばかりが多く、インフラコストが国民に大きくのしかかっているのが難点で、その代表格が原発であるのですが、こんな事ではいずれ米に負けてしまうなと思うところであります。

ただ、なんだかんだと言っても円が高く、GDP比で85%もある内需を潤わせてきた日本は、本当は凄い国なのです。

円が高いと言う事は、他ならぬ信頼があるからなのです。

それを、僅か15%の輸出企業がメディア広告の多くを握っているため、世論をコントロールして輸出立国であると宣伝しまくり、政治まで動かしてしまうと言うおかしな事が起こってしまうのです。

円が高いからデフレ・・・

そんな単純な話ではないのですけどね。

まあ、確かに円が安くなればインフレになりますし、目標は達成出来るとも言えますが、円が安くなってインフレが起こるのは輸入物価の上昇であり、原油、小麦、コーンなどであり、どれも一般庶民の財布を直撃するものでありますし、これらが値上がりしたからと言って、誰が儲け、誰の給料が増えると言うのでしょうか?

こんなにも円が高いのであるから、もう少し安くても良いと思うところではありますが、必要なのは輪転機を回すことではなく、つまらない規制を緩和して経済を自由に動かす事でしょう。

美味しい汁を吸って生きている官僚や政治家には実行出来る訳もないと思う事でありますが、国民はもっと真実を知り、ただしい判断をして政治家を選ばなくてはならないのです。

安易に増税なんて言う政治家は、庶民の敵です!

結局、まだまだ搾り取れると思っているから増税なのであり、本来85%もの内需で支えられているのですから、それこそ減税でもして消費を喚起すれば良いだけの事です。

いっそ楽して甘い汁を吸うことしか考えないからこそ、こんな安易な増税なんて話になるのです。

まあ、とりあえず輸出企業の株価は値上がりするでしょうし、これだけマネーをばらまけばインフレにもなるでしょう。

良いインフレとは言い難い、非常に庶民に苦しい嫌なインフレであると思いますが、その防御手段としては投資して行くしかない訳です。

こんなに株が値上がりしたのにここから投資!?

そう思われる方も多いかも知れませんが、未だ株は上昇するはずです。

調整局面はあるとしても、基本は上昇であると言えるでしょう。

ですから、とにかく買って行くしかないのです。

目先の急騰を楽しむような売買も出来ますが、本当に良い物はしっかりと値上がりを続けていくものであり、出来るだけ安い所で買って行くのが基本となるのですが、まだまだ上値がある以上は勇気を振り絞って買って行くしかないのです。

本当は、良い銘柄を買って放って置くのが一番で、例えば海底資源の開発で絶対に必要になる銘柄と言うことで何度も取り上げた6269三井海洋開発は、先週末に急騰して推奨値段からほぼ倍増を達成するところまで来ました。

これこそ投資だ!と言える行動と動きであったと言えますが、これからでもこんな銘柄が出てくる事はありますし、例えこんな安い所で買えなかったとしても、結果として倍増を獲ると言う事はいくらでもあることです。

買って直ぐに利益になるという事は難しいとしても、コツさえしっかり掴めていれば利益を得るのはそれ程難しい相場ではありません。

是非、相場が行きすぎる前に、相場と言う物をよく勉強し、良い利益を手にして行ってください。

ただ、世の中には間違った勉強が溢れており、私から言わせるとほとんどの勉強が役に立たないと思っております。

チャートを見て、この後どうなる?なんてのも見かけますが、正直言って愚の骨頂でしょう。

あれで利益を上げ続ける人なんて見た事がありませんからね。

さあ、株の真実を知って、有意義な投資生活を送って行きましょう。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。