おはようございます。

昨夜のNYは雇用統計の発表を控えて様子見となるかとも思ったのですが、新規失業保険申請件数が予想以上に良好な数字となり、雇用統計への期待が高まる結果となり、NYダウは更に高値を更新して33.25ドル高の14329.49ドルとなりました。

これを受けてCME日経平均先物も続伸して12100円台に乗ってきており、今日のMSQは12000円超え確実と言った感じでしょうか。

昨日は大引けにかけて大分ぼけてしまい、前日に先物が12080円まで買われておりましたので、やる気はあるはずだと思ってみて居たのですが、これではしこりにもなるだろうし、今回は12000円到達なしかとも思われたのですが、結局はこうして買われると言う事になった訳です。

まあ、いずれにしても誤差であり、12000円をここで付けるかどうかはさほど重要な事ではありませんで、もちろん大事なのは今後の事であり、その予想と言う事になります。

さて、今後の相場予想ですが、正直言って非常に難しい所に来ており、中長期的に上昇と言う見方に変わりはないのですが、目先は本当に難しいのです。

テクニカル的には非常に過熱している状態であり、調整が必要だろうと思うところであり、多くのアナリストもその様に予想している様で、私自身も確かに調整は必要だろうと考えているところであり、そうした場面が出てもおかしくないと思っているところではあるのですが、相場と言うものは多くが予想する方向には動かないと言う癖を持っており、こんなにも弱気な意見が多いと言うことは、目立った調整はないなと思うところであります。

例えば、1月に出ていた3月末のアナリスト予想のほとんどは10000円前後であり、日経新聞に掲載されていたアナリストで上昇を予想した人は一人も居ない状態でした。

ですが、見ての通りではありますが、ここから10000円まで下げる可能性は、関東大震災であるとか、中国や北朝鮮と戦争が始まっただとか、そんなとんでもない事態でも起こらない限りあり得ないと言って良いでしょう。

1月時点での予想は、皆が下だと言っているから上とした訳ではありませんが、今回に関しては皆が下だと言っているから上と言う予想であり、単にへそ曲がりと言われるかも知れませんが、この様な場面では時としてこの様な予想が必要な事もある訳です。

ただ、確かに目先としては過熱しておりますし、何があるかは分かりません。

特に今は高いところにいる訳ですから、あまり無茶な買い方はいけません。

あくまでもホールド姿勢が良いという感じであり、高いところをガンガン買って行けと言っている訳ではありませんし、信用も極力控えて安全運転で行くべきでしょう。

まあ、個別は全然違う動きをしますし、日経平均がどうであれ何を買うかが問題であるとも言えますので、なかなかバランスが難しいところであるのですが、とにかくこれから買われると思う銘柄を買って行けば良い訳です。

コツコツと仕込みを続けてきた某銘柄が動き出しておりますし、まだまだ面白くなる銘柄は沢山あると思います。

目先相場が調整になろうとも、騰がる銘柄は騰がりますし、無理をしない程度に強気を維持して行く事が肝要でありましょう。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま3月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。