おはようございます。

昨夜のNYは、好調な経済指標等が相場の先行きを楽観視させており、NYダウは42.47ドル高の14296.24ドルと続伸して史上最高値を更に更新しました。

流石に目標達成感もあれば、警戒感も出てくるところであり、このまま騰げ続けるとは思いませんが、根本にあるのはシェールガス革命であると言う事を忘れてはならず、よほどの環境破壊でも起こらない限りは米は様相は様変わりすると考えて行くべきであり、目先の相場としては調整があるとしても、あくまでも調整であり、少し長い目で見れば上昇と言うことで見て行けば良いのです。

結局、巨額のバラマキのツケをどうやって払うのかと、かなり疑問であったのですが、これを穴埋めするのがシェールガス革命であると言う事になった訳です。

そう言う意味では、中国にも大量のシェールガスが眠っているそうで、引き続き環境無視の姿勢で行けるならば、中国のエネルギー問題は一挙解決と言う事になるでしょう。

まあ、大気は更に汚れ、水も更に汚染されとなって行くはずで、どうなるかは非常に微妙な所でありますが、上手くやれば中国も経済成長を続ける事が可能な状態であると言う事は確かでしょう。

あまり国力を付けると直ぐに隣国にちょっかいを出すのが厄介ですが、適度に元気で居て欲しいと願うところであります。

さて、肝心の東京株式市場の予測ですが、CME日経平均先物では12000円を回復しておりますし、やはり今回のSQは上昇と言う事で片が付きそうです。

どうにもインデックス中心で、なかなか材料株が動いてこない状況が続いておりましたが、昨日はそうした流れにも変化が出て来ておりますし、ここからの相場は更に楽しくなって行くのではないかと見ております。

ただ、日経平均に関しては調整が足りないとも言えますし、SQ通過後は調整局面となる可能性も高いと見ております。

ここから10000円まで押すとは思いませんが、再度11500円位までは下落する可能性は十分にあるのです。

まあ、ここでの調整は材料株が幕間繋ぎとして動いてくれると思いますし、それ程問題にはならないと思うところですが、買い過ぎていれば苦しむ結果に繋がる訳です。

十分に注意しながら、この相場を楽しんで頂ければと思います。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま3月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。