おはようございます。

昨夜の米国株は比較的堅調な値動きで始まったものの、FOMC議事録を嫌気して値を崩してNYダウは108.13ドル安の13927.54ドルとなりましたが、単に高値揉み合いが続いているだけで、何か変化があったと言う事でもありませんので、特に気にするような値動きであったとは思いません。

国内にも目立った材料はありませんし、今日も揉み合いの相場かと思ってニュースを色々と見ていたのですが、ネットニュースで「東証、裁定買い残の修正」という記事を見つけました。

ここのところ異常なまでに積み上がっていた裁定買い残が、5兆9000億円から2兆6000億円に大幅に修正されたのです。

歴史的な上昇を続けてきたので、歴史的水準まで積み上がるのも無理はないと思って見ておりましたが、市場では大分この積み上がった買い残が意識されており、これ程に積み上がればキツイ調整もありそうだと言う味方をしていたところも多かったはずなのですが、いとも簡単に半分以下に修正されてしまったのです。

おそらく、正確な情報を出さなくてはならないという法律的縛りはないのでしょうけれども、東証発表の投資指標となる大事な裁定買い残の数字がいとも簡単に変えられてしまい、しかも日経新聞ではその旨の記事は何処にもないのです。

ネット社会であるため、気がついている投資家は多いと思いますし、当然プロは周知しているところであると思いますが、この数字の変更は事故なのか?それとも故意なのか?と言う点も含めて公に報道すべきであると思うところであります。

こんな大幅な修正は見た事がありませんし、そもそも裁定買い残の数字が修正されたと言う記憶はないので、これでどう言った反応をするのかは分かりませんが、確実に上値は軽くなるだろうとは思います。

まあ、ここまで買ってきた主な理由が円安でありますから、円安が更に進まない以上はそう簡単に上値を買えるとも思いませんし、個人の含み損は大分拡大している様で、3週連続の悪化となっている様ですから、裁定買い残が減っても他の上値圧迫要因も出て来ている訳ですから、やはり揉み合いは続くのではないかと見ているところではあります。

ただ、生保や銀行、郵貯なども株高に釣られて株式の運用を増やそうと計画しているところが増えている様ですし、調整が終われば上であると見て良いでしょう。

既に調整が最終局面と思われる銘柄もありますし、そうした銘柄を買いながら、次の上昇相場を待って行けば良いでしょう。

基本的には買いで良いし、売らされなければ勝てる相場であると考えて良いのですが、個人の多くは現物を売って信用で買うと言う危険な投資に向かっており、そんな事で本当に利益が出せるのだろうか?と心配になってしまいます。

信用取引は、熟練した私でも一歩間違えれば大変な損失を出してしまうと思う程に危険なものであり、昔は厳しい審査を受けなくては信用口座を開設する事が出来なかったのですが、今やネット証券は簡単に誰でも信用口座を開設出来ますからね・・・。

信用取引の日計りは無料であるとか、魅力的なエサをばらまいて無知な個人投資家を呼び込んでいる様ですが、本当にそんな事で良いのでしょうか・・・。

私は、個人投資家が儲けてこそ、株式市場も関わる業者も幸せになると考えており、投資家を食い物にするような経営ではこの業界に未来はないなと思ってしまうところですが、とにかく私のところへ来る方だけでも幸せになって欲しいと願っており、今日も信用取引は慎重に利用して欲しいと訴え続けて行くつもりです。

長年の経験から言える事ですが、現物範囲で売買している方が、間違いなく良好な成績を得られるのです。

信用は、本当に勝負だと思った時に、一時的に利用する物であり、常に信用で持ち越したりするのは本当に危険な事なのです。

東証はいとも簡単に重要な情報を修正したりしますし、何処で事件や事故が起こってもおかしくないのですし、一番分かり易いところでは東日本大震災を思い出して頂ければと思うのですが、あの翌日はすっかり売り気配で多くの信用取引が追い証となって売らされたのです。

日計りなら良いだろうと考える方も居られるかも知れませんが、日計りは専業でも難しい世界であり、常にそれをと思っていたならば、通常の生活は出来なくなるものです。

是非、本当の幸せを掴むためにも、普段は現物範囲の落ち着いた取引をして欲しいと願っております。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。