おはようございます。

昨夜のNYは、アップルの決算が悪かった事で売られ、その影響でNASDAQが値下がりしましたが、NYダウは比較的堅調であり、46.00ドル高の13825.33ドルと5日続伸となりました。

予想通り堅調な値動きであるわけですが、凄いのは日経平均先物で、CMEでは10845円付近と大幅高になっており、今日の東京も強く始まりそうな気配が濃厚と言えそうです。

未だ高いところは買いたくありませんが、大分25日線も近づいておりますし、調整は進んでいると見て良いかと思います。

基本的には上に向かっている相場であると考えるべきで、いつも言うとおり押しているところで強気になれば良いのであり、何もこんなに高くなっているところで強気になる必要は無いのです。

まあ、それでもここで何も買っていないとか、まだまだ買えると言う状態であるとすれば、やはり焦りは出てくるでしょう。

未だ高値更新に進める程調整は進んでいないと思うところではありますが、行ってもおかしくはないので、やはり中核となる銘柄は仕込んで行くべきだろうと思うところであります。

メンバー向けには、今年前半の主役になるだろうとして、イチオシで推奨していた銘柄があるのですが、推奨から順調に値上がりしておりますが、まだまだ買える水準であると考えておりますし、やはり本命だと確信するような値動きを見せておりますので、本日から中核銘柄に格上げして強力推奨したいと思います。

まあ、値段が値段ですので、押し目も狙える余裕は必要ですし、ここで信用でガッチリ買うのは流石に怖いと言えるでしょう。

あくまでも押し目もあるかも知れないと考えた上での資金配分として頂ければと思います。

臨時募集は今日で終わりますが、この他にも仕手系材料株で大注目の銘柄も推奨しておりますし、決算が近づいて来ているあるセクターの銘柄も推奨を再開しました。

あまりに上昇したのでこれ以上の相場は当面ないだろうとの判断もあり、既に利食いを完了しているのですが、どうも決算がかなり良い状態だという情報も得られましたし、テクニカル的にも押し目も入れたと言う事で、思い切って再推奨となりました。

3月末には1万円以下と予想するアナリストが大半の様ですが、相場は完全に生まれ変わっており、例え日経平均が1万円以下だとしても、個別では大分面白い値動きのものが多くなると思いますし、引き続き強気姿勢で行けば良いでしょう。

3月末に1万円以下だとしても、その後はまた上昇するでしょうし、まずは目先の相場でしっかり利益を得て行く事を考えれば良いと思うところであり、下手に先々を予想しない方が良いだろうと思うところであります。

もしかしたら1万円以下もあるのかも知れませんが、とにかく目先は非常に楽しい相場ですし、引き続き今相場を楽しんで行けば宜しいかと思います。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。