リーマンショック以後、世界はインフレになっていくとレポートして来ましたが、世界は正にその様な方向へ進んでいると言って良いかと思います。

そこで、本日はメンバー様から丁度良い質問が来ておりましたので、一般公開でこれに回答していきたいと思います。

Q

いつも大変お世話になっています。

これはずいぶん前からS氏がおっしゃられていることのひとつだと思いますが、日本も含め世界はインフレへ突入しており、最低限の預金を除いて、資産の振り分け対象として銀行預金や積立の保険よりもゴールドや株などを推奨されていたと思います。

その中で住宅ローンにもいつだったか触れられおり、確か変動金利であれば固定金利に借り換えを、(うる覚えですが)これから購入するのであれば多くを借金をしてでも不動産を購入すべき?といった話もあったかと思います。

昨日のメンバーメールで「米国債が値下がりして金利が2%程まで上昇して来ている事からも、完全にインフレの流れが始まっていると言った感じであり」とありますし、上記の話もシナリオどおり動いてきているといった感じでしょうか。

完全に私事ですが、最近3人目の子供が誕生し、いよいよ家やマンションを購入する検討をしています。今は賃貸です。

人生最大の買い物ですので慎重になっているのですが、ぜひS氏のご意見も参考にさせていただきたく、インフレやローンについてお話を聞かせていただければと思います。

A

民主党政権に決断力が欠落していたため、インフレにならずに済んでいたのですが、インフレにしなければ財政再建もままならないわけですし、自民党は完全にインフレ政策へと舵を切ってきました。

これが国民の利益かどうかは別の話となりますが、こうなることが読めていたかどうかが重要であり、しっかりと先行きを読んで行動出来ているかが大事なのです。

貴方は、以前からのレポートをしっかりと心にとめており、行動する前にもう一度意見を聞こうと言う姿勢は本当に素晴らしいものであると言えます。

さて、本当にインフレになるかどうかは分からないのですが、私の予想通りにインフレになる可能性が高いと貴方も感じるならば、対インフレ用の資産運用と管理が必要になるでしょう。

インフレならば金利が上がるし預金が増えやすくなる等と考えては行けません。

金利の上昇以上に物価が上昇しますので、実質現金は目減りすると考えるべきです。

ですから、貯蓄型の生命保険であるとか、定期預金などは試算を目減りさせる代表格と思って間違いないでしょう。

また、ご質問の住宅ローンですが、出来るだけ早い段階で、金利が上がる前に固定金利で借りてしまうことです。

インフレなのですから、頭金を余計に用意する必要はありません。

出来るだけ借りるだけ借りれば良いのです。

そして、余った分は売り叩かれた優良株やゴールドなどに分散投資して行けば良いのです。

未だ安倍政権になる前の話ですが、某地銀の支店長が挨拶に来たのですが、固定金利の住宅ローンを見直さないか?との話を持ちかけてきました。

超低金利下で組んだローンでありましたが、更に低金利が進んだので、確かに借り換え妙味はあるのですが、ここから更に金利が下がってもせいぜい1%かそこらの話であろうと思うところですが、インフレになって金利が騰がって行くとすれば、それこそここから10%騰がっても不思議ではないのです。

こんな低金利の世の中で、貴方は一体何を言っているのか?私の借りているローンの金利を知った上でそれを勧めに来たのか?と聞いたのですが、今よりはお安くなりますと言う話でありました。

結局、自分の成績だけが目的で、顧客の利益など考えていないか、全く先の読めない無能な支店長と言う事で、下手に説明しても仕方がないので、借り換えのつもりはないとお引き取りを願いました。

支店長の後ろ姿を見ながら、こうしてこの局面で変動金利に借り換えさせられて、一体どれだけの人が苦しむ事になるのだろうかと、悲しい思いでいっぱいになりました。

まあ、インフレにならないかもしれませんし、このまま低金利が続くかも知れませんが、私はインフレになると見ておりますし、かなり自信のある読みでありますので、断然固定金利が良いと思うところなのです。

残念な事ですが、世の中には本当に酷い無能者や悪者がうようよ居ますので、とにかく自分の事は自分で守らなくてはならないのです。

この局面で住宅ローンを変動金利にすると言う事は、株価2円の株をカラ売りする様なもので、下げても1円ですが、騰げれば10円にも20円にもなる様なものです。

失敗しても1円の損ならば、2円の株は買いであり、売るべきではないのです。

3人目のお子さんが誕生と言う事で、これから益々頑張らなくてはならないところであると思いますが、日々のレポートを良くお読みになり、良いと思える行動を続けて頂ければと思います。

私も精一杯応援させて頂きますが、私は先を完全に見通せる神ではありません。

これはあくまでも予想でありますし、見通しを外すこともあるのですから、あくまでもご自身で同感だと思われるならばとして下さい。

では、また何か質問があれば何時でもどうぞ。

私に答えられることならば、何でも回答させて頂きます。

ただいま1月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。