おはようございます。

先週末のNYは、引き続き堅調な値動きが続き、NYダウは43.85ドル高の13435.21ドルと上昇しました。

ここのところ米国債が値下がりして金利が2%程まで上昇して来ている事からも、完全にインフレの流れが始まっていると言った感じであり、財政の崖転落回避も押し込み済みであるとしても、このインフレの流れがある限りは、相対的に株は上昇して行くと言う事になるでしょう。

また、当然の如くドル高が進む事になりますので、日本の輸出企業は更に潤うことになるでしょう。

何処で円安の流れが止まるかは分かりませんが、黙っていても90円位にはなるでしょうし、その先もありそうな気配ですので、今後の動向についてはレポートを参考にして予想して頂ければと思います。

とにかく、かなり早い段階からこの円安を予想し、株価の上昇も予想して来たわけで、基本は持っているだけでも良いと言う状態なのですが、ここまで買わずに来た投資家にとってはなかなか厳しい相場であるとも言えるでしょう。

これだけ相場が急騰しておりますし、今朝もNYはこの程度の上昇ですが、CME日経平均先物に関しては先週末に比べて100円以上値上がりしている状態なのです。

持っているだけも売りたくなるような相場であるのに、ここから買わなくてはならないと言うのは、確かに厳しいものがあります。

私も、強気維持で良いと判断しているところではありますが、流石に上昇しているところの高いところをそのまま買うのもどうかとは思うところであります。

ただ、やはり全く買っていないのは問題であると思いますし、とにかく少しは買って行くべきです。

高値を掴む可能性があったとしても、少しだけ買って押し目も狙えるようにしておけば、完全に乗り遅れる心配はないわけですし、とにかく買っておけば安心できる相場であると思います。

そして、安心して機会をうかがっていれば、押し目が入るとか、新しい見込みのある銘柄が出てくるとか、何らかのチャンスが訪れる事になるでしょう。

アナリストが日経平均1万2000円だとか、ここへ来て随分と強気な予想を出すところが出て来ましたので、賢明なメンバーからは、これは不安要素ではないかとの言う意見も聞かれますが、私もその点については常に検討しているところでありますし、そんなレポートを横目で観察しつつ、今後も独自のレポートで相場の行方を占っていきたいと思います。

今日は一部の銘柄の利食いを推奨しますし、幾ら強気とは言え、何でも持っていれば良いと言う事ではありませんし、決して雰囲気に飲まれるようなことなく常に冷静に判断して行きますので、皆様も外野のレポートは横目で観察する程度にしておけば良いでしょう。

さて、とにかく相場は強いですし、基本は買いであるのですが、とにかく大事なのは銘柄選びであります。

良い銘柄を選び、良い投資を実践し続けて下さい。

以下メンバー専用

ただいま1月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。