おはようございます。

昨夜のNYはFOMCでの利下げへの期待や、アップルを中心としたハイテク株の反発も手伝って大幅に上昇し、NYダウは一時100ドル以上高い場面もありましたが、大引け頃に再び財政の崖が意識される場面があり78.56ドル高の13248.44ドルの続伸となりました。

数字のマジックがあるとは言え、米国経済は確実に回復しておりますし、場合によっては利下げは見送られるのではないかとも思えますので、利下げがなければ多少はショック売りが出る事になるでしょう。

ただ、米は2025年にはエネルギー輸出国になると言われておりますし、目先多少無理な事をしても帳尻は合ってきそうな感じが濃厚であり、そうした先々までもを考えるならば市場の期待通りに利下げすれば良いし、財政の崖もさっさと片付けてしまえば良いと思うところではあります。

まあ、利下げし過ぎれば他国へ大きな迷惑をかける事になりますので、そろそろ自重して欲しいと思うところでもありますが、他国の為に自重なんてしてくれるはずもないでしょう。

とにかく、どんな結果になるかは今夜遅くにならなくては分からないわけで、NYは高いのですが、今日も様子見せざるを得ないと言う事になるでしょう。

ただ、昨日東京は、非常に小動きで商いも少なかったのですが、日経先物にまとまった買い物が入って来ており、先物の出来高は大分多い状態でありました。

これは、週末のメジャーSQを睨んだ買いであると思いますし、様子見と思っていても、かなりの上昇がでてくる可能性はあると言う事を示唆しているのかも知れません。

様子見ではありますが、臨機応変に対応して行きたいものです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。