おはようございます。

まず、笹子トンネル事故の犠牲者の方々に対し、心よりご冥福をお祈りさせて頂きます。

亡くなられた方々の御霊が救われることを、心よりお祈り申し上げます。

また、株式市場はこれを材料に動く可能性が高く、それをも予想しなくてはならない事をお許しください。

さて、週末のNYは大人しい値動きであったのですが、CME日経先物は小幅ながら上昇して9500円台を回復しておりますし、為替も円安気味に動いておりますので、今日の東京株式市場は強張って始まる事と思います。

注目セクター、注目銘柄、いずれも変更はありませんし、これまでどおりの投資方針で良いのですが、特に中心になるだろうと予測して推奨しているカタカナと漢字が混じったあの銘柄は、外資系も買いに来ている事が判明しており、まだまだこの相場は続きそうな気配が濃厚となってきました。

高い銘柄はより高く!

正にこの状態が続く相場と言うことになりそうです。

まあ、出来るだけ安い内に買っておきたいですし、そうなる可能性が高い銘柄をお勧めしている訳ですから、勇気と資金力があれば安い所で買い集めていけば良いのですが、どうしてもどの順番で騰がってくるかは分からないわけです。

そうなってきますと、やはり動き出したところから乗るしかない事もあるのですが、どの相場でもそうした行動で良いと言うわけではありません。

あくまでも、今の相場だから高くても買って行く方が良いと言うだけであり、何時でもそれをやってはやられるだけと言う事になります。

今は、とにかく稼ぎやすい相場で、ここ数ヶ月の推奨銘柄の回転だけで資金を2倍3倍としてる投資家の方もいらっしゃる様です。

まあ、今は上手く行っていても、あまり調子に乗ると危ないと思うので、特にあまり経験の多くない方は取引が粗雑にならない様に注意して頂ければと思います。

とりあえず、動いている銘柄は沢山ありますし、主力株を売った個人は新興市場株などに資金を入れ始めている様で、良い回転が出来ている様にも思いますが、新興市場銘柄は特に乱高下が激しく、一発を狙うのは良いのですが、本当に博打になってしまうケースが少なくありません。

多くは実力が伴わない株価まで平気で買われてしまいますので、失敗した場合の後処理が非常に面倒なのです。

中身のある銘柄ならば、待てば相場になる時が来ると見て行けば良い事が多く、時間がかかっても利益を得て行く事は可能なのですが、新興市場銘柄ではそうは行かない銘柄が多いのです。

その辺も良く考えてポートフォリオを組んで欲しいと思いますし、その他にも色々と注意点はあるので、単に勢いだけで売買するのではなく、相場の理を知って実りある売買をして頂ければと思うところです。

実りと言っても単に金銭的利益ではなく、何がどう作用してどう言う動きになっている等事を知ることもまた知の実りであり、知の実りはいずれ金銭的利益に繋がっていくものと信じて良いでしょう。

是非、私たちと一緒に実りある売買をして行きましょう。

では、ここからは具体的な投資判断になりますので、メンバー専用とさせて頂きます。

以下メンバー専用

ただいま12月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。