酷すぎた自民党政治に嫌気がさした国民は、気持ちの良い政策を並べた民主党に票を投じ、見事に政権交代を実現しましたが、結局は大票田が連合と言う事で公務員が多く所属している団体であり、幾ら公務員改革を謳っても実現出来なかったと言いますか、最初から出来ない事を出来ると言っていた詐欺的政党に票を投じてしまいました。

かく言う自分も同じであり、本当に情けない事をしてしまったと反省しており、次の選挙は間違いなく国のためになる政党や政治家に票を投じたいと、真剣に検討を重ねているところでありますが、自民と民主からあふれ出た政治家達が乱立させている小規模政党がどうなるのかで観察しているところでありましたが、ここへ来て大きな動きが出て来たように思います。

大きな動きとは、滋賀県の知事である嘉田由紀子氏が新党を立ち上げる様で、この方はかなり人望が厚いですし、維新の橋下徹氏よりも票を集める可能性が高い様にも思える訳ですが、そこへ合流しようというのがイメージが悪すぎる小沢氏や亀井氏で、特に亀井氏は郵政民営化反対が大看板であるはずなのに、そんな事は全く口にも出さないのです。

まあ、当選すればまた同じ事を言うのだと思いますが、とにかく嘉田氏に賭けている様な感じであり、しばらくはこの件に関しては触れないようにして行く様な感じかと思います。

おそらく、イメージが悪すぎるので、このままでは戦えないと言う危機感があり、嘉田氏を立てて戦うと言うのは小沢氏の書いた絵だと思うのですが、とにかくこの人達は節操がなく、国民は一体どう反応するのかに注目しているところです。

今まで原発を推進してきたはずの小沢氏、亀井氏が手のひらを返して反原発を訴えておりますし、世界の流れから完全に逆行しているTPPへも反対している訳です。

私個人も原発には反対でありますが、当面安全が確保出来た原発に関しては危険すぎるMOX燃料を使わない事を条件に稼働させても良いだろうと考えておりますし、最終的には原発ゼロを目指して欲しいので、明確に反原発を訴える彼らに同調したいところではあるのですが、TPPに関しては異論がありますし、何より節操がないので直ぐに手のひらを返しそうで、とても票を投じたいとは思えません。

まあ、とにかく難しい選挙となりそうですが、12月4日の公示まではもう少し動きがハッキリしてくるでしょうし、自身も投票したいと思える政党がでてくるのではないかと思うところです。

今の相場は、とにかく中小型株が面白く、とても良い値動きをする銘柄が多いのですが、政党もそうなってくれるのでしょうか?

基本的に自身の考え方に完全に同調している政党はないと思いますし、どこかは妥協しなくてはならないと思うところですが、願いはただ一つで、ただただ平和で住みよい国を作って欲しいと願うところであります。

急騰する中小型株を探すより難しい今回の小型政党乱立選挙ですが、各代表の意見を分析しながら本当に日本の未来にとってプラスになる政治家と政党を探し出せればと思っているところです。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。