散々政治を荒らしてきた民主党は敗退してくれそうな気配が濃厚ですし、良い方向へ動きそうな気配は見えるのですが、期待していた維新の会は石原慎太郎を党首にしてしまいましたので、民主党ほど酷さは感じないものの、やはり少し違和感がぬぐいきれません。

尖閣問題がこれ程に荒れたのは石原氏の強固姿勢であった訳で、個人的には気持ちの良いナショナリズムではありましたが、それで外交が上手く行くのか?と言う疑問はかなり強かった訳です。

基本理念として、橋下氏と石原氏の政治を変えると言うところは一緒だろうと思いますし、良い事であるとは思うのですが、本当にこの人達は協力してやっていけるのだろうか?と言う疑問をかなり強く感じているところであります。

まあ、もう少し様子を伺って行かなくてはなりませんし、今は結論を急がない事にしますが、とにかく酷すぎた民主党政治よりは良い方向に行きそうな気配はあります。

とりあえず、自民党が首位であると思いますが、国土強靱化計画で200兆円を使うだとか、インフレターゲットを設定し、日銀法改正をして金融緩和をやらせるだとか、国民はともかく兜町が喜ぶ材料をぶち上げておりますので、株は騰がりやすいでしょう。

何せこの日銀法改正は、政府が日銀を乗っ取ると言う事であり、これは輪転機を回し続けると言う事である訳ですから、本当にこれは危険な事である訳ですが、これが、今世界で実行されている政策であり、単に日本も同じ事をしようと言うだけの事なのですが、実行されれば間違いなくインフレは加速する事になり、どこかで債券が暴落し、ハイパーインフレが起こる可能性が高まると言う事になる訳です。

いずれこうした事が起こるだろうと言うことで2年ほど前からレポートしていることなのですが、遂にそれも現実のものになろうとしていると言う事でしょう。

我々に出来る対策は、株式投資しかないと言っても過言ではなく、単に株が騰がるから株をと言う事を超えた視点で売買して行かなくてはならないと言うことになるでしょう。

しかし、インフレターゲットにむけて金融緩和なんて、愚かな考え方であると思うところでありますが、兜町的には大賛成の材料ですからね・・・。

選挙の結果がどうなるかは相場に影響して来ると思いますし、引き続き世論調査や専門家の意見などを参考に今後を予測して行きたいと思います。

どれ程の事態が起こるかは分かりませんが、暮らしやすい世はなくなりそうな気がしてなりません。

とりあえず、インフレは株も上昇させますし、株式投資で資産防衛を図っていくしかありません。

安全に金利を得ようと思っても、そう簡単に金利を提供してくれることなんてありやしないのです。

こうなってきますと、必ず多く出現してくるのは高金利を謳った詐欺です。

何故にそんな簡単に人の言うことを信じるのか分かりませんが、黙って美味しい金利が入るなんて世はもはや存在しないのです。

これからの世を生き抜くために必要なのは、正しい知識での株式投資であるのは明らかであるのです。

是非、正しい知識で、楽しい投資を実践していってください。

まあ、株の利益は恐怖の代償であり、楽しむ為には趣味として割り切って行くと良いと書いたこともあるのですが、これからはインフレにされる可能性が高い訳ですから、否応が無しに株式投資をせざるを得なくなる方も出てくる事でしょう。

そうなってきますと楽しみで投資をと言うよりも、生活のために投資をと言う真剣な投資にならざるを得ない状態になる人も多いでしょう。

しかし、株式投資は不確定要素の「塊」である訳で、その本質を理解せずに下手に真剣に、そして真面目にやり過ぎると失敗するものなのです。

私の個人的統計でありますが、真剣で真面目すぎる人ほど負けますし、楽しんでいる人ほど成功を掴んでおります。

株式投資は財産や将来の生活設計に関わるものであり、なかなか難しいのも分かるのですが、これは間違いない事実であります。

だからこそ、安全を求めて詐欺に引っかかる人が多いのですけどね・・・。

どうせ散るなら自分の責任で精一杯やり尽くして散る方が良くないですか?

銀行に預けていても金利が付かないだけならまだしも、既に世界ではマイナス金利も発生しているのです。

この上日本も輪転機を回すとなれば、これはもう日本もマイナス金利が目の前と言う事になる訳です。

まあ、その後に債券が暴落し、金利は急上昇と言う事になるかと思いますが、その頃には物価がかなり上昇していると思いますし、とにかく行動は早い方が良いでしょう。

ただ、ハイパーインフレはいずれと言う事であり、数年は何とかコントロール出来るかも知れません。

我々は、この数年のコントロール期間で、いかに株式投資の実践力を付けていくかが課題であると思うところであり、是非とも真剣に楽しみながら株式投資を実践してもらいたいのです。

そうすれば、いずれ来る可能性の高い本格的ハイパーインフレも、それ程怖くはないと言う事になる訳です。

あまり荒れた世になって欲しくはないのですが、共に知恵を絞って何とか乗り切って行きましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。