今日の東京株式市場は、朝方は先週末に急落した反動もあって堅調に始まりましたが、日銀の政策決定会合を控えている事や、今夜のNYがハリケーンの影響で休場と言う事もあり様子見姿勢が強まり、出来高は東証一部で14億1609万株と低調な商いで日経平均は3.72円安の8929.34円と小幅安に終わりました。

この様に、全般完全な様子見状態でありましたが、個別は相変わらず良い値動きのものが散見され、引き続き個別物色で回転の利く良い相場であったと言えるでしょう。

完全に持ち越せる程強気にはなれませんが、回転させながらも株数を増やせる相場であると思いますし、この個別物色の流れは未だ続きそうな気配が濃厚と言う事になるでしょう。

今日も高値を更新する銘柄がいくつか見られましたし、良い反発を見せる銘柄もありました。

臨時国会の行方なども気になりますし、やはり様子見であると言えますが、中には買い場として良い雰囲気になっている銘柄もありましたし、上手く対応して頂ければと思うところでした。

ほとんどは個別銘柄での対応となりますので、一般向けに書けることはあまりありませんが、引き続き強気で様子見と言った感じで対応して行けば良いかと思います。

では、ここからはメンバー専用とします。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。