今日の東京株式市場は、乱高下とまでは行きませんが、NY株安の影響で安く始まったものの、CME日経平均先物ほどには下げず、寄り後はジワジワと値を回復してプラス圏にまで浮上しましたが、大引けにかけては売り物が出て下落に転じ、59.95円安の8954.30円となりました。

先週は高くなってきたところで個人が利食いを出したようですが、この相場の強さは個人の売り圧力が低下したことによるものと判断しても良いかも知れません。

NYダウが200ドル以上も下げている中でプラス圏まで買い上がれるほど根性のある個人投資家が居るとは思えませんし、この強さの裏には外資の買いがあると見て良い様に思います。

まあ、私も買い上がりを推奨したりはしませんし、引き続き押し目で買って行けば良いと考えているところですが、銘柄によっては押し目待ちに押し目なしになっているものも多くなっており、特にここのところ好調なのが8585オリコです。

これは100円割れの状態で推奨し、しばし揉み合いが続いたのですが、ここへ来て上昇角度を上げてきまして、平均でも5割以上の利益を確保している方が多い銘柄となっております。

下げる度に推奨して来ましたし、これで大きな利益を手にするメンバーもいらっしゃる事と思いますが、ここで一般にご紹介したのは決して煽るためではございません。

まだ十分に相場は残っていると判断しており、ここで買っても利食い出来る可能性は高いと見ているからであります。

ただ、安く買っているメンバーがここで買い乗せする意味はありませんし、後は利食い場を探していけば良いだけです。

ところで、同業種で更に5割ぐらいの値上がりの可能性を秘めた銘柄があるのですが、これは未だ非公開で行こうかと思います。

まあ、ここから買うのもなんなのですが、私的には日計りもやりやすい銘柄であり、まだまだ遊んで行けそうなので、未だ一般公開は早いかと思っているところであるのです。

この筋は本当に好調で、もう一つの他業種の銘柄も堅調に推移しておりますし、速度は遅いが安定的な上昇を作り出しおり、非常に楽しみな銘柄となっております。

結局、今日は日経平均が安い状態であるのですが、これだけNYが下げてもこの程度しか下げないと言う事は、それだけ相場が強いと言う事を表していると言うことになるでしょう。

先週は個人は売り越した様で、一見すると上手くやったかのように思えますが、これだけ強いと売ったところより安く買い戻すのは難しい訳で、このまま持って行かれると高いところを買わざるを得なくなるでしょう。

特に、今週は外資が買い越ししている可能性が高いので、この外資の動きに乗せられて高いところを買いに行く様になると、相場は非常に面白い事になっていく事でしょう。

まあ、もう少し観察しなくてはなりませんし、未だ完全に読み切れている訳ではありませんが、とにかく強気を維持しながら上手く立ち回らないと、利益を得られないどころか、大損しかねない相場であると言えるでしょう。

利食いならまだしも、先週はカラ売りも増加している様ですからね・・・。

正直言って、この状況でカラ売り等と言う判断は、とても出来ないと言うのが正直なところです。

カラ売りする位ならば、黙って見ておく方がよほどまともだろうと思うところであります。

良い銘柄は、こんな相場でも高値を更新して行っている状態ですし、今の相場は・・・、まあちょっと書きすぎてしまいましたか。

ここから先はメンバー専用とさせて頂きます。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。