おはようございます。

警戒されていた米企業決算は予想以上に良い状態が続いている様で、特にJ&Jの決算が良く、株式市場には楽観的な見方が広がってNYダウは127.55ドル高の13551.78ドルと大幅続伸となりました。

直近高値は13661ドルですから、今後の決算次第ではこの水準を抜け出してくる可能性もあると言えるでしょう。

ただ、欧州や中国などに関しては引き続き懸念材料が山積しておりますし、いくら力強い米とは言え、単独で何処までも上昇出来るはずもない訳ですから、単純に上昇し続けられるとも思えませんが、最終的には上であると見ておりますし、何処を買っても問題はないと思うところですが、高いところで買うのは、それなりにリスクがある訳です。

我々が投資の中心としているのは日本株ですし、日本株は高値にいるわけではありませんから、それ程リスクがあるとは思いませんが、弱気だった個人も先週は信用買いを増やしてきましたし、米国株の上昇と共に強気の個人も増えて来たようで、未だ警戒する程の買い残増加ではありませんが、個人が強気になってきたならば警戒して行かなくてはならないと言うことになるでしょう。

まあ、現段階ではそれ程警戒する必要はないと考えておりますし、銘柄の選別でなんとでもなる様には思います。

ただ、銘柄の選別は非常に難しい相場で、とにかく二極化のような状態が続いており、最高値を更新する銘柄と、最安値を更新するような銘柄が乱立しているのです。

どちらかと言えば最安値を更新するような銘柄の方が美味しさはある様に思いますが、最高値を更新している銘柄にもまだまだ未評価である様なものも多く見られますし、非常に悩ましいところではある訳です。

買うべきとしたところで買ってきた分には良いのですが、ここから新規で買おうと思うと、やはりリスクは大きくなりますし、売買の方法はそれなりに難しくもなります。

ですが、確実に相場の活性は上がっているように思いますし、新たな注目銘柄も出てくるかも知れません。

とりあえず、動きの良い既存の推奨株を中心に売買して行くのがベストですが、しっくりこなければ新規銘柄の発表を待ってもらっても良いかと思います。

どのタイミングで出てくるかは分かりませんし、流石にタカラバイオのような銘柄は簡単には出てこないのは明らかなのですが、それなりに楽しめる銘柄は出てくるだろうと思います。

色々やっている内に、また素晴らしい銘柄が出てくるかと思いますし、そうした銘柄に出会える可能性は高いだろうと思うところであります。

とりあえず、ここからでも10%程度の値上がりが期待出来る銘柄もありますし、50%位の上昇が狙える可能性のある銘柄もあります。

リスクはそれぞれにありますし、値位置もそれぞれでありますので、お好みで選んでいくしかありませんが、相場が高い日に高い様なら買うべきでは無い様に思いますので、今日はちょっと手が出しにくいかも知れません。

ただ、いずれもそろそろ本格的な上昇を見せそうな感じもありますし、狙って見るのも悪くはありません。

まあ、無理に買うよりも新規銘柄を待っても良いかも知れませんし、その辺の選択はご自由にして頂ければと思います。

私も完璧な選択など出来ませんし、伝えられるのは事実と私の予想だけであり、それがどう株価に結びついていくのかはその時々の流れ次第である訳です。

上手く流れを掴めるかどうかは、あくまでも皆様個人の問題であるのです。

極力上手く行くようにと願っており、出来る限りのサポートはさせて頂きたいと思っておりので、このサポートを上手く利用して頂ければと思います。

では、ここからはメンバー専用で書いていきたいと思います。以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。