株式投資においては非常に好きな言葉で、どんな嵐でも耐えていれば過ぎ去り、出向に相応しい日が来ると言う様な意味で、酷い売られ方をしても、必ず反発する日が来ると言う意味で考えており、常に大事にしている言葉であります。

ただ、選ぶ銘柄が悪ければ長期塩漬けの後にロスカットという事にもなりかねない訳で、あまり過信してはいけないことわざでもありますが、銘柄の選び方さえ良ければ多くの場合は良い方に出てくれる事が多いと考えております。

実際、いずれ大きな相場がやってくると見ていた4974タカラバイオですが、元々IPS細胞絡みの仕事をしており、なかなか花開かずにここまで来た訳で、時には酷く売られたりしたものの、それでも安い所は買いであるとして強気の対応を続けてきた訳ですが、今こうして山中教授がノーベル賞を受賞して、脚光を浴びる事となった訳です。

実はこれ、ノーベル賞を獲ろうが獲るまいが、この程度の相場になる可能性は十分にあった訳で、同社の上場後の高値は2150円(分割後の修正株価ベース)で、IPS細胞がこれ程に注目される以前の2005年2月に付けたものです。

まあ、この時点で買っていたならば、あまりに長期の塩漬けと言う事になってしまいますが、IPS細胞が本当に凄いものであるとするならば、いずれこの高値も抜いて来る事になるでしょうし、それでも問題にはならないかと思うのですが、推奨したのはここ一年でありますし、待った甲斐があった銘柄であると言う事にはなるだろうと考えております。

また、今回の上昇直前に押し目買いで再推奨しており、単に待ち続けてきた訳ではありません。

ただ、あくまでも冷静に判断しなくてはなりませんし、流石に一部利食いを入れても良い頃であるとは思いますので、ここからでも買いに行って良いと言う事ではありませんし、今から買うなら日計りを中心に考えて回転重視として行くべきでしょう。

一部利食いも当然実行すべきですし、高いところで強気なる様では困ります。

さて、先週末に高値を獲ってきた某内需株があるのですが、これもまた待ちながらチャンスをうかがってきた銘柄でありますが、推奨当初は90円台で、それ程時間をかけずに急騰して130円付近まで上昇し、その後は相場の影響もあって70円割れまで下落するという波乱の展開となりました。

しかし、基本的に中身が良いと言う事や、マルセイ資金も入って来ている事などから、安い所は強気で押し目買いとして、度々押し目でも注目するようにと言うレポートを書いてきましたが、この軟調な相場にもかかわらず高値を更新してくる動きとなっているのです。

しっかりと強気を維持し、しっかりと安い所を買えていれば、場合によってはこの数ヶ月で倍増を果たした銘柄と言うことにもなる訳です。

選挙も近い可能性がありますし、これはかなり面白い相場になる可能性があると見て良いかと思います。

特にしばらくは内需系が中心となりそうな相場ですし、同社の知名度などを考えれば、外資も買ってきているでしょうし、先週末の動きは非常に良い物でありましたので、ここからは日計りを中心になりますが、非常に注目出来る銘柄と言うことになるでしょう。

さて、他にも待っている銘柄があるのですが、多くは有力外資や資金潤沢な国内有力筋が買っている様な銘柄を中心に推奨しておりますので、時が来れば大きな値動きを見せてくれるだろうと考えております。

待てば海路の日和ありが基本的な考えでありますが、待っている間にいつの間にか日和りを見逃して、気がついたらみんな出航した後だった等という事もあり得ますので、あくまでもバランス良くでありますし、場合によってはそのまま出航出来ないと言う事もありますので、万が一に備えて銘柄の分散は必要になります。

いくら有力筋が買っているとは言え、有力筋も敗退する事はありますからね・・・。

株式投資とは、様々なリスクがある訳で、それらをしっかりと理解し、的確に対処出来る方だけがしっかりとした利益を得て行く事が出来るのだと思うのです。

まあ、10年、20年という長い目で見て行けば問題ない銘柄もありますが、流石にそれぐらいの期間になりますと、私の仕事とは違うところの話になって行きそうな感じでありますので、流石にそこまで長いことは考えておりませんが、本当に良い物は1年2年は待たされても待つべきだと考えております。

とは言え、一応基本は1ヶ月から3ヶ月である程度の結果が出る可能性の高いものを選んでおり、1年以上かかってしまうケースは不本意であるのです。

後は皆様の価値観で、ロスカットして乗り換えるなり、徹底して付き合うなりを考えて頂ければ良いかと思うところです。

株式投資は、本当に奥深く、そして楽しいものでありますが、楽しく出来るかどうかはやり方次第である訳です。

万人が楽しめる訳ではありません、万人を喜ばせることは出来ませんが、楽しく売買されている方は沢山居りますし、機会あらば是非私のメンバー向けサービスもご利用してみて頂ければと思います。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。