日銀が金融政策決定会合の結果を発表し、資産買い入れなどの基金を10兆円積み増して80兆円にする事としたようです。

これに素直に反応した株式市場は13時17分現在で150.52円高の9274.29円と大幅高になってきておりますし、為替も79円台に戻ってきました。

日銀は何も出来ないのでは?と言う噂もあり、様子見姿勢で発表を待っていたのですが、どうやら取り越し苦労であった様です。

基本的に買い姿勢で来た訳ですし、存分にこの上昇を味わえば良いと考えているところでありますが、この緩和策によって何処まで株価が上昇するのかは定かではありません。

とりあえず、9500円回復までは早いと思いますし、そこまでは難なく行くと見ておりますが、問題はその先と言う事になるでしょう。

基本的には上昇を見ている訳ですが、中国の暴動など、新たな問題も発生して来ておりますし、更に慎重に今後の動向を予想して行かなくてはならないでしょう。

とりあえず、どの銘柄も騰がるような状況であると思いますが、間違いなく選別が起こりますので、買うにしても買われる可能性の高いものを買っていくようにしたいところです。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。