米のQE3観測が強まり、為替が円高に向かって動きだして久しぶりに77円台に突入したのですが、それでも株価はしっかりの展開であります。

これは、この円高を放置しないだろうと言う読みもあると思うところではありますが、昨日までの日興上場に絡む換金売りがいかに相場を圧迫していたかを表していると言う事でしょう。

急激な円高は、確かに株価にとってマイナス要因である訳ですが、ここまで株が売られればこの程度の円高は織り込み済みと言った感じでしょう。

売られれば買えば良いと思うところですが、売られずとも不思議がることはなく、強気でホールドして行けば良いと言った感じです。

個別では非常に面白い銘柄が出て来ておりますし、何にしても楽しめる相場になる様に思いますので、引き続き強気維持で前向きな対処をお勧めしたいと思います。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。