日航の再上場に絡み2000億円の資金調達が必要となっており、これが預金を解約するなどして新たに株式市場資金を呼び込む事になれば良いのですが、そのほとんどは手持ちの株を売って買うことになりますので、とにかく今の相場には重い存在であります。

そして、更に重い存在となっているのが3月の高値期日が到来し始めており、ここのところの下落で多くの投資家が投げさせられる結果になっている点です。

高値のピークは3月末でありますので、ここまで売られても投げ売りが出やすい状態で、まだまだ相場を圧迫しそうな気配も濃厚であると言えそうですが、3月上旬に頭を打った銘柄も多くありますので、銘柄によっては底打ちしたものもあるかも知れません。

毎度のことではあるのですが、とにかく個人が投げさせられた後の相場と言うのは、大抵反発が待っているのです。

特に今の相場は、欧米の金融緩和政策が出てくる直前であり、メジャーSQの直前でもあるのです。

また、詳しい内容はレポート出来ないのですが、連休前後である指数が大きく変化しており、これが大幅な円安を生みそうだと言う情報が入ってきました。

当然輸出株などが買われてくる事になるかと思いますが、大きく見直されそうなセクターの情報も入ってきており、SQ辺りからは非常に面白い相場になりそうな気配が濃厚となって来ました。

今は悲鳴を上げながら投げがでている相場でありますが、かなりのチャンスが到来しようとしている様に思えてなりません。

今後の投資計画としては、普段は信用取引を利用しないように規制をかけているのですが、突っ込みを狙って信用買いを解禁して行く予定です。

解禁日、お勧めセクター、お勧め銘柄などは、追ってレポートして行きます。

既に買い余力がないだとか、気力がないだとか、怖くて買えないと言う方もいらっしゃるかも知れませんが、怖いところだからこそ買い甲斐があるのです。

株の利益は恐怖の先!こんな場面があるかも知れないと睨んでいるから信用取引はしない様にとして来たのですし、多くの方は嫌な思いはしても恐怖までは感じていない事でしょう。

まあ、現物でもこの下げで恐怖を感じる様な方もいらっしゃるかも知れませんが、この程度の恐怖を乗り越えられないのであれば、それはちょっと買い過ぎでしょう。

そんな方は、せめて売らされずに次の機会を待っていけば宜しいかと思いますが、今回は仕方ないとしても、これからの相場への教訓として売買の方法を変えていく様になさると宜しいでしょう。

では、まだ下げる相場かと思いますが、下げれば下げるほどにチャンスは大きくなるのですし、とにかく引きつけてそのチャンスをものにして頂ければと思います。

一つ勘違いして欲しくないのは、信用で買いに行っても良いと思うのは更に下げたところであり、ここではありません!

慌てて今直ぐに信用で買いに行くのは危険でありますので、どうぞ落ち着いて行動して頂ければと思います。

皆様の成功をお祈りしつつ、更に情報収集と分析を進め、ベストのタイミングを計っていきたいと思います。

下落の恐怖に立ち向かい、共に利益を得て行きましょう!

ただいま9月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。