結論から先に申し上げますと、公募は申し込むべきですし、初値も買いでしょう。

まだブックビルも終わっていない状態ですので、再考の余地はありますが、基本的には買いで良いと考えております。

理由は、馬鹿にする方もいらっしゃるかも知れませんが、これは間違いなく国策なのです。

政権が酷いので国策がぶれることもあり、少々怖さもあるのですが、これは絶対に失敗出来ない案件であり、上場時に公募割れ等という事があってはならない話なのです。

この上場に関しての感情的な部分を言えば、本当にふざけた話であり、本来日航は潰れてしまえば良いと考えているところであるのですが、私の仕事は株価の予測であり、日航の上場について質問を受ける事も多く、これにお答えすることとした訳です。

今の相場は、同社の上場に絡んだ資金手当のために各所に手当売りが出されている状態で、非常に軟調な相場展開となっている訳ですが、上場のタイミングは来週末のSQ日でありますし、その前日にはFOMCであります。

色々な条件が重なっており、この日辺りをを境に株価の状況は大きく変わるように思えてならないのです。

この件に関しては、NTTの上場時の様にとまでは言いませんが、私の中ではNTTが上場した時の記憶が蘇ってきており、これはなかなかの相場になるのではないかと感じているところであります。

未だ時間もありますし、検討し直した結果別の答えとなる可能性もありますが、公募は買いとして推奨して行きたいと思います。

今後、メンバー向けにはサポートして行きますので、参考にして頂ければと思います。

ただいま9月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。