破綻し、公的資金で企業再生を果たして再上場・・・。

これだけ見れば素晴らしい話のようにも思えるのですが、元々日の丸親方企業でなければと言う条件付きであり、この短期再上場の裏は非常に腹黒い話ばかりであります。

基本的にこの再上場は国策であり、失敗させる訳には行かないはずであり、上手く行くだろうと思うところではありますが、投資家心理と言いますか、どうも人として許せないのです。

無担保、無利息でお金を借りて最高益を上げて、再上場・・・。

おまけに相変わらずの天下り機関であり、民営とは名ばかりであり、とても投資する気になどなれないと思うところであります。

ただ、大株主に全日空が入るのではないかとの話もありますし、そうなってきますと随分と話は変わってくる訳で、場合によってはかなり面白い企業へと変わる可能性もある訳です。

気分的には投資対象にしたくないと思うところではありますが、全日空の動き次第ではJALも体質改善へと繋がるように思いますし、もしかしたら面白い話になるかも知れません。

まあ、このまま素直に上場では、それは許せない!と言った感じでありますけどね。

とにかく、もう少し様子を見ながら結論を出していきたいと思うところであります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。