相場の方が色々と忙しく、オリンピックを楽しむ余裕が全くありませんで、気がつけばマラソンが放送されており、オリンピックも終わりなんだなと気付かされました。

期待通りに活躍した選手、期待通りに活躍出来なかった選手、期待以上に活躍した選手がいる訳ですが、何でも株でものを考える自分は、株もオリンピックも同じようなものだなと考えたりしておりました。

まあ、努力に努力を重ねている選手と、株を一緒にするなんて不謹慎だ!と意見されてしまうかも知れませんが、株だって期待通りに行くこともあれば、そうはならない事もあるし、予想外のところから凄いものが出て来たりするのです。

まあ、勝負事の世界は皆共通しているとも言えますけどね・・・。

ただ、日本対韓国のサッカーの試合ですが、あの韓国選手の行動は何なのでしょうか?

「竹島は韓国のもの!」と言う布を持ってグラウンドを走る・・・。

単に恥知らずな人間なのか?それとも政治家にやらされているのか?スポーツの場に政治を持ち込むと言うのは、どう考えてもレベルが低すぎると言えるでしょう。

それ程に自分たちが正しいと考えているならば、国際司法裁判所で正式に争ったら良いのです。

その結果として日本が負ければ、おそらく日本も素直に従う事でしょう。

最近は恥知らずな日本人が随分と増えたと思いますが、流石にあそこまでは没落していないでしょう。

ただ、間違った事ばかりを続けて行くと、今に日本もあんな風になってしまうのではないかと、少々恐怖を感じるところでありました。

少々話が脱線してしまいましたが、オリンピック期間中にショックは起こらないとして、オリンピック前から強気で対応する様にとして来たのですが、やはりショック的な事は何も起こりませんでした。

ですが、今日の閉会式となる訳ですし、今後は警戒も強めていかなくてはならないと思うところであります。

まあ、基本的には分かり切った問題しかない訳で、こんな分かり切った問題でショックを引き起こせば、世界の政治家は無能者の集まりであると宣伝する様なものでありますし、恐怖を煽る様な相場もそろそろ終わりのはずではあるのです。

何せ世界の中心である米が大統領選挙を控えているのですし、ここでショックを引き起こせば大波乱と言う事になりかねないのです。

どう考えても分かり切った問題で大波乱を来させる訳がなく、多少波乱の芽はあるとしても、あまり警戒し過ぎても行けないと言えるでしょう。

無防備に買い進むことも出来ませんが、基本的には強気を維持して行くべきでしょう。

ただ、当面相場の中心は材料株となりそうですし、銘柄はしっかりと厳選していきたいものです。

とにかく無理をせず、楽しむ感じでこの相場に対応して行けば良いかと思います。

焦っても仕方がない相場ですし、楽しみながらチャンスを待って頂ければ宜しいかと思います。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。