あまり詳しくは書けませんが、7月は株は高くなると予想しております。

とりあえず、予想通りに6月末にかけてドレッシング買いが入り、日経平均は9000円台を回復しましたが、今月は更に上昇していくと見ております。

ただ、今日に限ってはNYの大幅高の後なのに、どうして騰がらないのか?と言う疑問もあるかも知れませんが、NYも強烈なドレッシングであると見れば良いだけであります。

ですから、思ったよりは軟調な相場であると言えるのですが、今後も相場の上昇は続くと見て良いはずですので、こうした局面は買いの好機であると見て良いかと思います。

ただ、そうは言っても安い所を買い下がってきたものですから、心底ここで買いに行きたいと思っている訳ではなく、買っていないのであれば買うべきだと言った感じであり、強気は維持しておりますが、安値付近で買い向かったような「熱意ある強気」ではなくなっているのも事実です。

結局、一番お勧めしている銘柄は、有力筋が買い増しを続けているのも事実なのですが、既に新高値を更新している状態であり、これからが上昇の本番であるとは思うのですが、こちらとしてはいつでも利食い出来る姿勢で居るのがベストであり、何も共に買い上がる必要など無いのです。

まあ、まだ高値に進んでいない銘柄もありますし、依然として割安の銘柄も沢山ありますので、買えないと言うことではないのですが、とにかく安い所で全力勝負をしてきたものですから、今はちょっと心が一服状態なのです。

ですが、とにかく7月は高くなると見ておりますし、これから新規銘柄も発表出来る様になるでしょう。

今ある銘柄に疑問を感じるようでしたら、しばし様子見しても良いところです。

ただし、ここまで来ても株を持っていないとなると、それはちょっと考え物です。

あくまでも株を持っている状態で、更に買いたいが・・・と言う事であれば、待っても良いと言うだけであり、現時点で株を持っていないとなれば、出来るだけ有望な銘柄を仕込んで行くしかありません。

ここからの仕込みではかなり不利ではありますが、ここまでリスクをとらなかった分の不利でありますので、それはもう仕方がない事とさっぱり諦めるより他はありません。

そこで一番お勧めしたい銘柄があるのですが、これは後30円ほどで新値に並ぶ200円台の株なのですが、この新値を付けるまでならば、目をつぶって買うしかないと考えております。

先月の大底ではここから70円以上も安い所があったのですが、とにかく徹底した買い下がりを基本としてきましたので、大半のメンバーは既に含み益のはずですが、それでもまだ買う価値はあると考えている銘柄です。

何せバックがあの「超優良企業」なのですから、これを評価しない方がどうかしているのです。

確かにこれも底値は見誤りましたが、状況が何も変わらないのに売ると言う選択肢はない訳であり、あの下落を美味しいと思えた人だけがここで美味しい思いをしているのですが、ここからの参戦でも間に合うと思うのです。

まあ、リスクは高くなっているのですが、それはもうどうにもならないことですので・・・。

とにかく、未だ先行きがハッキリと見えている訳ではありませんが、前向きな気持ちで投資して行くのが一番の相場であると思います。

材料に振り回されていては勝てない相場ですので、信念を持てる相場観を元に、良い投資を実践して頂ければと思うところです。

それと、突っ込みは買いとして大底で買いを推奨し、狙いどおりに仕込めた値がさ株があるのですが、どうも戻りはいまいちであります。

単に値がさが出遅れているのか?それとも、当面値がさは見向きもされないのか?この判断が非常に難しいのですが、とりあえずは値がさを見送っておいて、材料株に資金を集中していくようにした方が良いでしょう。

ただ、大底で拾えている値がさに関しては、記念に保有を続けても良いとは思います。

何せあの歴史的安値は早々買える物ではありませんからね。

とにかく、バランス良く、前向きに投資活動を続けていくことをお勧め致したいと思います。

ただいま7月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。