皆様の投資成績はいかがですか?
S氏の相場観では、7月の新規メンバー募集を開始いたします。

5月から6月にかけて、大変きつい相場になってしまい、
連休明け位からは相場も調整に入るだろうと予測していたのですが、
それよりも早くに調整に入っており、これは早期に調整が終わるに違いないと見ていたのですが、史上最悪クラスの長期下落と言う事になってしまいました。

どう考えても売られ過ぎであり、必ず切り返すと言う自信がありましたので、
徹底的に買い下がってはおりましたが、これほどの規模の下げでございましたので、
流石に耐えきれないメンバーも出た様ですし、とにかく耐えることを強いられている状態でありましたので、6月はメンバー募集のご案内は控えめにさせて頂きました。

ただ、日経平均が最安値を付けた6月4日の朝に発行したメンバーレポートは以下の通りです。

メンバーメール
S氏 投稿日:2012/06/04(Mon) 08:03
=================================

おはようございます。随分とカラ売りが増えている様ですし、OPプットも売れている様ですね。こんな安い所で何をやっているのだろうかと思うところですが、確実に底値は近いと感じるデータでした。

ちょっと考えれば分かる事ですが、高いところで信用買いの急増、OPコールが買われると言ったことが起こると、株価はどうなりますか?当然上値が重くなって騰がらなくなりますよね?これは、安値では全く逆のことが起こるのです。

誰もが下がると思い、カラ売りを入れて、プットを買う・・・。こんな状態で下がる訳がない。これが相場と言うものです。今日は誰もが安いと思っているでしょうし、確かに安く始まるでしょうけれども、今日の安値は寄り値付近と言う事になるでしょう。相場師的感覚から言えば、ここが最後の押し目になる可能性が高いと見える訳です。


結局、何度も何度も書き続けてきておりますが、新しい悪材料なんて一つも出ていないのです。予想以上に売り仕掛けが巧妙で、随分と売らされましたが、9週連続という史上三番目の連続安を記録するほどに痛んだ状態の訳がないのです。高値ならばいざ知らず、こんな安い所でこんな記録を作るなんて事はあり得ないのです。

しかし、あり得ないからこそ、ここは買いなのです。弱音を吐いている場合ではなく、ここは必至で買いに行く場面であると思うのです。まあ、またも読みが外れる可能性はありますし、皆さんがどの様に判断するかは分かりませんが、ここまでレポートを読んできて、納得出来ると判断したならば、共に買い向かって行きましょう。

もちろん自棄になっている訳ではなく、普通の感覚での話です。以前から、思いもよらぬ下げがあれば、それは思いもよらぬ買い場であるとして来ましたが、今が正にその時です。状況が変わったのであれば、考え方も変えなくてはならないのですが、何も変わっていないのですから、考えを変える必要は無いのです。

相場で本当の勝利を収めるためには、信念を曲げないこと!これも、何度も何度も書いてきましたが、今が正にその時です。こんな安い所を売るなんて馬鹿じゃないか!?そう考えて行動して行けば良いし、それでも下げたら、そこも買ってやれば良いのです。

どう考えても、これ以上下げる姿は想像出来ませんし、ここまで来れば少々無茶な買い方でも問題ないと考えており、私はかなり強気で向かって行く準備を整えております。まあ、あくまでもこの考えに賛同出来ればと言う事であり、無理強いはしません。疑問点があれば、行動する前に質問して下さい。後で何のかんのと言われても、どうすることも出来ません。

運用するのは皆それぞれの資産であり、利益も損も、皆それぞれのものであるのです。ちゃんと自覚を持って、納得の運用を心がけて下さい。愚痴はいくらでも聞きますが、幾ら後悔してもお金は帰ってきませんからね・・・。ちゃんと考えて行動する様にして下さい。


ここまでメンバーメール
==================================

ちなみにヤフーファインナンスには「陰の極」という記事を書かせて頂きました。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20120604-11591086-scnf-column

余裕は持つようにとレポートをし続けておりましたが、流石にこれだけの下げでありましたので、なかなか対応出来なかった方が居たのも事実です。

特にこの直前の5月は、ここ2年間で最も退会率が高い月でありまして、メンバーの19.3%の方が退会してしまったのです。

通常は5%程度しか退会する方がいらっしゃらないのですが、
相場共々本当に異常な月となってしまいました。

ただ、実際に8割以上の方がメンバーを継続し、6月4日に買い向かった方も沢山居られました。中には新規でお金を都合して買った方や、信用を利用して買いに行った方も居ました。

普段は信用の利用を控えるようにとしているのですが、レポートを読んで頂ければ分かると思いますが、この下げは無理をしてでも買うべきところとしましたので、頑張って買いに行った方もいらっしゃったのですが、見ての通り相場は上昇に転じており、買い向かった多くの方が、損益分岐点を下げる事に成功したようです。

もちろん、すっかり資金を使い果たし、とにかく耐えるしか出来なかった方もいらっしゃいますが耐え抜きさえすれば勝てると考えておりましたし今でもそう思っておりますが、ここまで来れば多くの方がそれを実感している事でしょう。

5月に退会された方でも、その時にこれだけは持っていて欲しいとした某銘柄●●●●も好調な値動きとなっておりますし、多くの方が再入会となることでしょう。

この業界で、再入会がこれほど多いのは、S氏の相場観をおいて他にはないと自負しているところでありますが、それは、皆様に勝利してもらいたい!と言う強い思いが伝わっているからだと思うところであります。

さて、7月の相場ですが、私は非常に高くなるだろうと予測しており、仕込みも既に終えておくべきであると考えているのですが、高くなるならば買わなくてはならないと言う事になりますので、買えていないのであれば、出来るだけ早く仕込みを実行して欲しいと思うところなのです。

これから本命になって行くだろうと見ている某材料株●●●●は、上昇は開始しているものの、まだまだ低調な上昇でありますし、本体も間違いなく仕込み中である事が確認されておりますので、本格的上昇が始まる前に、何としてもこれだけは買っていて欲しいと思うところなのです。

また、新規で買える銘柄の情報も入ってきており、値動きを見ながら推奨して行きたいと思っているものもあります。

とにかく、全体の動きを睨みながらレポートとなりますので、お約束出来ることは何一つありませんが、6月4日の安値を買えていないとしても、未だ割安水準にはありますし、ここから買いに行っても間に合う銘柄は沢山あります。

安い所を見ているとなかなか買えませんし、だからこそ安い所を買いに行くべきなのですが、持っていなければ大至急行動して行かなくてはならないでしょう。ここは動くべきところです。

もし、ここから先どうしたら良いか分からないと言う事であれば、出来るだけ早くメンバーの申し込みをして下さい。

日々必要な事をレポートしておりますし、相場に関する質問には全てお答えしておりますので、必ずや皆様のお力になる事が出来るでしょう。

たとえ、ここまでの傷が深かったとしても、それを取り戻せる相場がやってくる!
その為には、ここで動かなくてはならないと思うのです。

是非、私達と共に相場を楽しんで行きましょう!

S氏の相場観は、既に多くの個人投資家が参加しているサイトであり、
時として銘柄の推奨自体が相場に影響する場合もあります。
(過去には推奨自体で大型株でも動いてしまいました。)

参加した上でそうした値動きに翻弄されては意味がありませんので、
入会した直後に推奨銘柄を大量購入するのではなく、
静かに仕込んで行く事をお勧め致します。

出来るだけ早くに参加した方が良い情勢ですが、慌てて高値を買っては危険です。
そのことを十分に理解した上でご参加下さい。


皆様の入会申し込みを、心よりお待ち申し上げております。

なお期間限定ですが全額返金キャンペーンも行っておりますので、
チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。
会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

7月1日午前0時より募集開始

PCでお申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。