人によっては鼻で笑うかも知れないのですが、株でも為替でも勝つための必勝法は、自分の取引に「信念」を持つ事が出来るか?であると考えております。

ただ、間違った考えで信念を持ってしまうと、それはなかなか利益へとは繋がりませんし、非常に難しい存在である事も確かでありますので、下手な信念ならば持たない方が良いかも知れないとも思いますが、本当に利益を出していきたいと思うならば、この「信念」が不可欠であろうと思うのです。

例えば、取引が簡単で、誰でも高レバレッジ取引が出来、様々な必勝法と自称する取引方法などが氾濫し、多くの個人が利用しているFX取引ですが、去年は利益を得た個人は僅か2割程度であり、残りの8割近くの人は損をしたと言うのが実態の様です。

これだけ色々な必勝法があると言うのに、どうしてこんなにも損をする人が多いのでしょうか?個人はプロよりも安い手数料で売買出来ているのにです。

もちろん、考えた以上に円高になっただとか、相場の読み間違いもあると思うのですが、信念がない上に、レバレッジをかけ過ぎているのが最大の原因であると思うのです。

相場と言うものは、向かっている方向というのはそれほど変わるものではありませんが、目先に関しては予想外の動きが出てくる事も多く、目先の予想外の動きにロスカットで対応して行きますと、多くの場合は振り回されて終わってしまうのです。

結局、上か下かの信念を持たず、その時の動きに合わせて動こうとしても、運さえ良ければ利益を積み重ねていくことも可能かと思いますが、大抵は無理なのです。

何故か自分だけは上手く出切ると勘違いなさる方が多いのですが、勝率は2割と言うところを見ると、現実は相当厳しいと見て良いのではないかと推察出来ます。

でも、FXで儲けたい!そう思うでしょうし、それは確かに可能な事であると思いますが、本当に利益を出したいと思うならば、無茶なレバレッジを掛けてはいけませんし、相場の方向性には信念を持たなくてはなりません。

例えば、私は様々な理由からドル安を予想したとします。ならば、1割ぐらいは逆に動いても問題ないスタンスでドルを買っていきます。そして、万が一2割逆に動いたとしても、何とか資金手当をして乗り切れるようなスタンスとします。

もちろん、何故に円安なのか?この答えがハッキリと見えていなくてはなりませんし、それが見えるまでは行動してはいけません。

この答えがハッキリ見えなくては、信念など持ちようがないのです。

結局、手軽なFX取引で、売買のテクニックだけで儲かると思うから負けるのです。

いくらチャートを勉強しようと、優秀なプログラムを利用しようとも、それで勝ち続けることは不可能です。

必要なのは、信念を持って行動出切るほどの状況分析力であるのです。

ただ、どうしても信念を持った投資と言うのは、時間が長期に渡ることがありますので、どうしても予想外の突発事故などに遭う可能性が高まります。

例えば、大震災や各種天災であったり、戦争であったり、テロであったりと、読み切れない悪材料に翻弄される事が多くなってしまいます。

もちろんこれら以外にも相場に影響を与える様々な事が起こりますので、それらに直面した時に、方針を変える決断が出来るかどうかも重要なのです。

信念と意地は全く違うものであり、駄目と思えば方針は転換しなくてはならないのです。

ですから、そうなったとしても復活出来る程の余力を残した投資としなくてはならないのですから、自ずと高レバレッジは避けなくてはならないと言う事になります。

結局、投資で上手く行かないのは、大過ぎる欲望の存在が大きく、これを抑制出来なければ本当の利益など手に入るはずもないのです。

欲望が大過ぎれば、まともな判断など出来るはずもありませんし、終いには必勝法を求めて大負するという事になるのです。

是非、信念を持てる分析を元に、欲望を抑えて有意義な売買をして下さい。

信念を持って、大過ぎる欲望さえ抑えていけば、必ずや2割の儲かっている人の仲間入りが出来ることでしょう。

まあ、正しい分析が出来なければ信念は損失を大きくしてしまいますので、あくまでも正しい分析が出切れば・・・の話ですけどね。

皆様が勝てる投資家になる事を、心よりお祈り申し上げております。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。