最近、「こんなに下げているのに強気なのはS氏だけだ」と、お叱りのご意見を頂きました。私としては、なんで弱気にならなくてはならないのかが分からないのですが、今日はこの局面での対応の仕方を考えて見たいと思います。

まず、「下げたのだから売っていた方が正解であった。」これは間違いのない事実ですが、これは単に結果論であり、これを言っても何も始まりません。ですから、この下げを見る前に、売れる可能性はあったのか?と考えて、明らかに判断ミスであったとするならば、それは強く反省しなくてはならないことでしょう。

では、今回の下落相場で、上手く売ってこの下げを回避出切る可能性はあったのか?と考えて行きますと、可能性はあったとしても私には無理であったと言う事になるかと思います。

何故に無理なのか?それは、今ある「問題」の全ては認識済みのものばかりであり、対策も進んでいる事でありますし、対処不能と言う訳でもないからです。色々と不安は煽られており、特にギリシャがユーロ離脱の可能性となった時は、流石に少々驚きましたが、離脱ともなれば激しいインフレに見舞われる訳ですし、いくら何でもそんな愚かな選択はないと思いますので、このままこの問題が拡大する可能性は低いと見ればよく、世間一般と共に右往左往する必要など無いと考えているのです。

また、今回の下落の本質は、5月末のヘッジファンドの決算に絡んだ売りであろうと考えておりましたし、一巡後は買ってくると見ておりましたので、下落して来てもそれほど問題は感じなかったのです。実際に2月15日の日銀の追加緩和発表後に、ヘッジファンドも含めて外資は大幅に日本株のウエートを上げて来ており、随分と高いところまで買ったのです。

その後、下落を開始したとは言え、目立って売った形跡もありませんでしたし、その後の投資方針も変わっていないと判断して良い状況であると見て良いのです。

そうなってきますと、何故にここまで下落するのか?と言う事になるのですが、おそらく、現在売り仕掛けをして来ている外資も、本心では買いたいと願っているのだろうと思うのです。ですが、買いたいと言う欲望のままに買えば、2月の暴騰の様な事が起こるのですし、何としてでも安く買いたいとすれば、不安を煽ってきつい場面を作ってくる事もあると考えられるのです。

本来ならば、このきつい場面を予想し、共にここを買いに行ければ良かった訳ですが、いくら何でも売り仕掛けがきつすぎましたし、今回の仕掛けは本当に巧妙で合ったと思うのです。何せこんなに安い局面であると言うのに、個人は恐怖に駆られて株を手放すだけでなく、カラ売りも大量に入れてきておりますし、OPもプットが大量に買われているのです。

本当に恐ろしいまでの仕掛けであると言えますが、実際に何か悪い事が起こったのではなく、単に不安を煽っただけであり、実は何も変わった事など起こっていないのです。

「ギリシャの先行きが危ぶまれている?」そんな事は2年も前から分かっている事であり、どうと言う事も無いのです。「米の雇用が?」鈍化しているとは言え、伸びているにの変わりはありませんし、悪ければQE3で後押しすると言っているのです。ECBは6日に会議を開きますし、7日はFRB議長の議会証言、変化が起こりそうな材料が目白押しです。そして、8日は東京市場のメジャーSQで、その直前でカラ売りの急増・・・さあ、これから一体何が起こると思いますか?

目先下落を読み切れなかったのは、本当に申し訳なく、残念であると言えるのですが、既に大量の資金供給が行われている状態で、更に資金供給を実行しようとしているところで、どうして売りという選択が出来ますでしょうか?

政府筋と密接な関係を持っている特定外資系筋ならば、政策のタイミングを見計らいながら売り仕掛けも出来るでしょうけれども、今にも株が騰がりだしてもおかしくないと見ている私には、とても「売り」などと言う選択肢はないのです。

結局、誰が何と言おうとも、状況が変わらない限りは強気で攻め続けるべき相場なのです。こんなところでカラ売り?「株は安くなったら買うのです!」どんなに辛かろうとも、安い所は耐えるか買うかの選択肢か無いのです。

もちろんですが、ここから先株が更に下がる様な状況であると考えているならば、それはここからでも売らなくてはならないでしょう。ですが、ここから先株が下がる理由がどこにあると言うのでしょう?

「ギリシャがデフォルト?」現時点ではどう考えてもあり得ません。このままでフォルトすれば、ECBが債務超過になってしまいますし、そんな事は起こらないし、起こさせないはずです。デフォルトするとするならば、デフォルトしても良い環境になってからであると考えて行けば良いのです。

相場が高い時を思い出してみると良いでしょう。高いところでみんなが調子に乗って信用で買い始めると、上値を買う勢力がなくなってきて、大抵はその辺りが天井となり、相場は反落するものです。こんな安い所でカラ売りが急増しておりますが、誰がこの下を売ってくれるのでしょう?

今後の日程次第ではまれに見ぬ踏み上げ相場に発展する可能性もある!私はそう思ってこの相場を見ております。今は完全に陰の極!ここで弱気になる必要など全く無いのです!

ただいま6月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。今はどの銘柄もバーゲンセール状態ですのでお悩みの方は是非ご利用頂ければと思います。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。