遂に福井県の大飯原発が再稼働へと舵を切ったようですね。本当に残念な事ではありますが、直に放射能を被っていない人達にとってみれば、原発から出る利益は欲しくてたまらないでしょう。

しかし、同じ日本に居てもこれほど意識の差が大きいものでしょうか?「絆」が聞いて呆れますが、被災三県で原発の再稼働の是非を問うたならば、東北電力の社員と関連会社以外の人はほぼ全員がNOと言う事でしょう。

おそらく、関東も放射能を被った経験がありますし、関東辺りでも電力関連の人を除けば半数以上がNOと言うのではないかと思います。何せ放射能は見えないと言う恐怖がありますからね・・・。ソフトバンクは放射能測定機能付きのスマートフォンを発売したようですが、本当に見えないと言うのは怖いものであり、測定していないと怖くてたまらないのです。

こんな恐ろしい事故を起こし、おまけに賠償も決まっていない、自宅にも帰れないと言う人が何十万人といるのに、何故にそんなに再稼働を急ぐのでしょうか?夏場のピークに合わせて急いでいると言いますが、ピークが過ぎても止めるつもりは無いのでしょうし、本当に呆れてものが言えませんが、原発交付金はのどから手が出るほどに欲しいでしょうからね。

まあ、危険を承知で動かすと言うのであれば、特に異論は無いのですが、安全だと言い切って動かす姿勢には賛同しかねるのです。列島では地震が頻発しており、いつどこで直下型の地震が起こっても不思議では無いのです。

福井県民の生の声が入ってきている訳ではありませんので、実際に県民の多くが原発を支持しているのかどうかは分かりませんが、賢明な選択とは言い難いと思うところです。一歩間違えば、命に関わることであるし、大きな健康被害をもたらすものなのです。

報道はされておりませんし、統計も出されておりませんが、私の知り合いである仙台での開業医の話によりますと、甲状腺に異常が出ている子供が明らかに増えているとの事です。甲状腺ガンまでは行っていないが、経過は観察しなくてはならないと言っておりましたし、原発から少し離れた仙台でこの状況なのですから、福島へ行くと更に大変な状態になっているのではないかと思うところです。

それこそ、20年後には仙台や福島出身では結婚出来ないなんて世になって行きそうで、本当に恐ろしく感じるのですが、こういう情報はとにかく揉み消したいのが我が政府です。「原発の再稼働のためなら何でもする!」と言う感じが強いですからね・・・。

離れた地域というのは、本当に理解出来ない行動をするものですが、理解出来ない行動で「世界」を困らせているのはギリシャです。8割以上の国民がユーロ残留を希望しているのに、実際には脱退しないとしても、脱退をほのめかす左派連合の支持率が30%を超えているのです。

まあ、これでは世界の株価も荒れて当然だろうと思うところでもありますが、要するにユーロという共通通貨を持った国々が、それぞれに金融政策を実施しているから起こっている問題であり、域内の銀行は全てECBを中心として一つの金融政策で動けば良いだけの話なのです。その為にはユーロの利益を最大限に享受しているドイツが決断をしなくてはならない訳で、実は我がままを言っているのはギリシャでは無くドイツだと言って良い状況であるのですけどね。

ドイツは他国を犠牲にしてでも、良い生活をしたい・・・。なんだか原発の再稼働に似たような話ですが、ドイツはそろそろまともな決断をするのではないかと思います。このまま何もしなければ、当然ユーロは崩壊の危機にさらされますし、そうなれば富を手放したくないと言ってる場合ではなくなるのですからね・・・。

では、日本の原発はどうでしょうか?おそらく、もう一度事故が起こるまでは、結局再稼働させてお金を得たいと言う判断になって行く様に思えてなりません。安全なんて無いと言う事は、福島で立証済みなのですが、どうも時間が経つとお金の方にばかり目が向くのですよね。

人の欲望とは、本当に恐ろしいものでありますが、まともな感覚で生きていきたいと思うところであります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。