夏場の電力需要を賄うため、どうしても原発が必要だと訴える政府と電力会社に加え、原発依存の町までもが安全確保を条件に再稼働を求め始めました。

さて、私が問題にしたいのは、この安全を確保という点です。安全と言っても、それは非常に幅の大きいものであり、どこまでを安全と言うかが問題なのです。

例えば、車は安全な乗り物でしょうか?運転次第では安全であるとも言えますが、人が運転している限りはミスが起こりますし、突然の竜巻に巻き込まれて大破したりする事もありますが、これを危険と言ったら車を走らせることは出来ません。

次に、航空機はどうでしょう?時として墜落事故が起こりますし、毎年何人もの人が命を落としますが、これもまた安全とは言い難い乗り物ですが、安全と言わなければ誰も乗らないでしょうし、飛行の許可も出せないでしょう。

次に株式投資はどうでしょう?これは、誰もが安全とは思っていないはずですが、売買は許可されている状態で、皆自己責任でこれを売買し、利益を出しては喜び、損をしては悲しみを繰り返しております。

ですが、時折これを安全だと偽り、巨額のカネを集める詐欺が横行します。表に出ていないものも含めると、本当に多くの被害が出ているのですが、安全ではないものを安全であると言葉巧みに訴えると、人はころっと騙されてしまう様なのです。本当に恐ろしいことですが、人の心理とはこの様なものなのでしょう。

さて、肝心の原発ですが、これはどうなんでしょう?絶対に安全と言い切れるものでしょうか?直下で地震が起こり、原発がメルトダウンし、第二の福島になっても仕方がない・・・。そう言う割り切りで運転して良いレベルのものではないと思いますので、車や航空機程度の安全と言うレベルでは困るのです。

どう考えても絶対に安全と言う事はあり得ない訳で、動かすならばどこかで妥協しなくてはならないのですが、事故後の賠償もハッキリしない、放射能被害に怯える毎日が続くなど、何かあれば自己責任と言う株式市場並みの不確定さであると思うのですが、心配なのはここで詐欺が出てくる事です。

原発が安全であると言う事は100%あり得ない話なのですが、今まで安心安全を謳って事故を起こした国と電力会社は、完全に詐欺集団であり、今後も詐欺を働く可能性が高いのです。

確かに原発で喰っている町は補助金や税収がなくなれば存続不能となるでしょう。しかし、原発で一度事故が起これば、自治体レベルの被害ではない事は福島を見れば明らかであり、自治体レベルで再稼働を決断されてはたまらないのです。

そもそもではありますが、発電に絡む利益は欲しいが、そこから出てくる核廃棄物の処理は他でやってくれと言う、これ以上無いぐらい虫の良い話であり、日本人は本当に恥というものを忘れてしまったのか?と、本当に悲しくなる様な話なのです。

未だ福島に戻れず、戻ったとしても生活は成り立たずと言う人が何万人と居ると言うのに、夏の数日電力が足りなくなるから原発を再稼働?

もし、どうしても夏の数日か数週間かの間に電力が足りないと言うのであれば、その間だけ動かさせてくれと言えば良いではないでしょうか?再稼働したらそのまま動かし続けようと言うのは大きな間違いであり、リスクはあるが、短期間ならば地震などの天災に遭う確率は低減出来ますし、その位ならば仕方が無いと妥協出来なくもありません。

私は、基本的に株式投資で信用取引は利用しないように!と言う事を基本としておるのですが、これは常に信用でいっぱいに買っている状態ですと、世界で起こるあらゆる悪材料が人生設計を騰落させる事になり、特に悪材料は人生を破壊するほどの威力を持つからです。

ですが、本当にチャンスと思える時が来たならば、信用の利用も良いとしておりますが、利用方法としては日計り、数日間のスイングを基本としているのです。これは、信用で長く持てば持つほどにリスクが高くなるからであり、こうして期間を区切ればリスクは低減出来るからであるのです。

メディアも使って一生懸命原発の再稼働がないと大変だと訴えておりますが、根底にあるのが今までどおりの原発運用であるからおかしな話になるのです。いい加減、国民の目線に立った正しい政治をお願いしたいところです。

絶対は私も貴方もいずれ死ぬと言う事だけです。これ以外に絶対と言うものはないのです。リスクを取るにしても、納得出来る範囲で、覚悟を決めて行かなくてはならないのであり、そこに嘘やごまかしがあってはならないのです。

一人でも多くの方が正しい意見を持ち、正しい道を歩まれる事を祈っております。正しい道を歩んでいけば、必ずや投資も人生も成功へと通じて行く事になるでしょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。