投資において情報はとても重要な要素です。情報を入手するためにはお金もそれなりにかかるのですが、どんなに情報を仕入れようとも、情報の善し悪しを判断する力がなければ無意味になりますし、例え個別では良い材料であったとしても、場全体の雰囲気を掴めなければ全く意味の無いものになってしまうこともあります。

飛び抜けて良い材料であったり、他が全く影響しないような凄い材料があったりする事もあるのですが、大抵は相場全体の流れには逆らえないものであり、情報を入手するのと同じぐらいに場を見抜く力は必要なのですが、場を読む努力をしていると、情報はなくとも騰がる銘柄が見えてきたりするものです。

例えば、今朝のニュースで太陽光発電の買い取り価格が42円と、従来40円にも届かないだろうと言う予想であったのですが、大幅に引き上げられる事になりました。これは、太陽光発電関連銘柄にとっては大きなプラスであり、今日は大幅高となっている銘柄が多いのですが、太陽光関連が買われてくるのは目に見えていた事であり、情報はありませんでしたがしっかりと推奨させて頂いておりました。

まあ、パネルの製造関係は競争が厳しいので収益性が高くないだろうと言う事で見送っておりましたので、太陽光関連であれば何でも騰がると思って居た訳でもありません。こうして、買われてくるセクターをしっかりと予想出来ていれば、こうしてサプライズを体感することも出来るのです。

他にも「場感」だけで買える、今後買われてくる可能性が高い銘柄は他にもあるのですが、それを見つけられるかどうかは、相場をどれ程真剣に観察しているかでありましょう。21日の日経新聞には、今後大きな流れを作っていくだろうと思われるもの凄い材料が出ておりましたが、あの材料の本質を見抜ければ、情報などなくとも勝利を手にしていける可能性が高まると言えるでしょう。

情報は大切な要素でありますが、何もお金をかけなくとも良好な投資結果が得られる方法も有るのです。情報を売りにしている私が言うのも何ですが、日経新聞を読むだけで銘柄を探すことも可能であるのです。経験を積みながら場感を鍛え、勝利を手にしていって頂ければと思います

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。