時々、外資はこの銘柄を買っていますか?と言う質問が来ます。おそらく、レポートで外資が買っている銘柄を取り上げたりするので、調査して欲しいと言う事なのでしょうけれど、残念ながら私が手に入れられる情報は限られているのです。

何せ外資系と言っても、もの凄い数であり、どこの誰がどれ程買っているかなどと言うことは分かりようがないのです。また、外資だか上手であるかと言えばそうでもなく、下手な外資は本当に下手ですし、やはり実力を認めることが出来たところの情報に厳選しなくてはならないと思うのです。

ですから、私は随分と長い年月を費やし、優れた思考と、売買技術を持った外資とのパイプを作る事に注力して来ましたが、そうではないところは関係を断ち切ってきましたので、今現在お付き合いがあるのはほんの数社です。

ただ、この数社は本当に凄いと認めたところでありますので、メンバーの皆様にはここから得られる情報の多くは「イチオシ銘柄」か「中核銘柄」として推奨する事にしておりますし、多くのメンバーはこの情報を元に良い利益を上げて行くことが出来ているのです。

しかし、一つだけ問題があるのですが、本当に余裕のあるところでありまして、仕掛ける予定がかなりずれ込むことがあるのです。中には一年以上待たされた銘柄もありますし、今まで利食い出来なかった銘柄はほとんどないのですが、時間的にはなかなかイライラさせられてしまったりするのです。

ですから、分散を心がけたり、一度に買ってしまわないようになどのポイントを守って行かないと、長期間資金を凍結させてしまう結果になる事もあるのです。

それと、株の情報をやり取りするのに、とても大事な事があるのですが、紹介された銘柄が下がっても、決して文句は言ってはならないのです。これをやってしまうと、間違いなく次から情報が入らなくなるのです。ですから、よほど何か新しい材料でもあれば、どう考えているかを聞いたりする事はあっても、結果はどうあれ相手を責めることはないのです。

責めるぐらいならば付き合わなければ良いだけの事でありますし、そんな程度のところはとっくに淘汰しておりますので、今はそんな事を考える必要は無いのですけどね・・・。

ただ、皆様も私の事をしっかりと観察し、自身にとって必要ないと思ったならば、ちゃんと淘汰して頂きたいと思います。私は「絶対に買え」とは言いませんし、基本的に売買は自分で考えてくださいとしておりますので、合わない人には絶対に合わないと思うのです。

とまあ、この様な付き合いでありますので、銘柄の調査依頼をされましても、調べようがないのです。たまたま知っている銘柄であれば回答も可能ですが、例え私の知っているところが買っていたとしても、他の外資はどうしているか分かりませんし、あまり調べても意味はない情報である様に思いますので、あまり神経質にならずに推奨銘柄の中から銘柄を選択しても良いと思うのです。

今は少々荒れ気味の相場ですが、基本的な流れは何も変わっていないのです。しっかりとした方針で、惑わされない様な投資スタンスを貫いて行くようにしたいものです。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。