日銀がインフレ目標を設定し、デフレは脱却するとの思惑が働き、日本株は随分と上昇してきました。目先は調整局面入りとなってきておりますが、インフレ目標が達成出来ていなければ、更に金融緩和を実行して来る事になる訳です。

ただ、実はここが肝心なのですが、幾ら日銀がお金をばらまいても、銀行はそれを融資に回さないのです。何故に融資に回さないかと言えば、融資先が返済を滞らせれば、それは不良債権として処理しなければならないという「悪法」があるからなのです。

この法律がある限り、銀行は融資したくても融資出来ないと言うのが実情で、この辺を何とかしない事には幾ら日銀がお金をばらまいても我々庶民にはお金が回ってくる事が無いのです。

この様な状態でありますから、本来ならば銀行が貸し出し出来るような政策を執っていくべきなのですが「悪法」を作った人達にも敬意を示すのが官僚の世界であり、これを「悪法」として変えることは出来ないのです。

それでは、世にお金を回すためには、一体どうすれば良いのか?これが、今回推奨する事にした銘柄の大ヒントとなります。

本格的に上昇するのは5月に入ってからだと思う所ですが、メンバーの買いで火が付いてしまう可能性もあり、少々荒っぽい値動きになってしまうかも知れませんが、背景もしっかりしておりますし、買いに来ている筋もなかなかのところですので、押し目も狙える姿勢でなくてはなりませんが、打診買い位はしておくべきでしょう。

もちろん、失敗する可能性もありますし、場合によっては撤退もあり得ます。読みが外れている可能性もあるのですから、買い過ぎには注意して欲しいと思う所です。

おそらくではありますが、必ずどこかで押し目は形成してくるはずです。特に、目先上昇してしまえば、必ずふるい落とされるような値動きが出るものです。まあ、そういった局面がないままに随分と上昇してしまうようなケースもあるのですが、そうなってしまったならば、打診買いの分だけで諦めて、次の銘柄をじっくりと待っても良いでしょう。

相場環境は非常に良好でありますし、当面こうした状況は続くように思いますので、良質な銘柄も時々出てくる事でしょう。出来るだけ早い参戦がお勧めですが、慌てずに動いていく事が非常に大切であると言えるのです。

相場の先行きをしっかりと読み、共に勝利を掴み取って行きましょう!

ただいま4月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。