どうしても中長期で株をお勧めしておりますと、上昇が一服してしまうタイミングが何度も来ます。時には押し目も入りますし、他の銘柄は構わず上昇してきたりするものですから、ついつい利食いして乗り換えようと考えたりするのですが、成長期待の高い銘柄は、出来るだけホールドした方が良い結果に結びつくケースが多いものですから、本当に良い銘柄は下手に回転させようとしない方が良いと考えて居ります。

売るのは良いのですが、その後にその資金をどうするのか?押したら再度買いたいと言う事も聞きますが、良い物はなかなか押しませんし、押しても怖くて買えなくなってしまうケースがほとんどなのです。結果、売った値段よりも騰がったところで飛びついてしまうのです。そして、更にそこが相場の潮目となれば、高値掴みで一気に窮地に陥る事になるのです。

特に、今の様な相場は、良いと思えるような銘柄を買ったならば、下手に売り買いせずに持ち続けた方が良いのです。安い所で全く買えていないのであれば、どうしても一部回転が必要になったりしますが、今買ったものも、いずれは安い玉になる可能性があるのですから、全量回転を目指すべきではなく、あくまでも戦略的に一部の回転を目指す程度にして行くのが妥当な投資方法であると言えます。

証券各社が、ここへ来て更に目標株価を引き上げてきておりますが、安い所であれほど弱気であったと言うのに、今更強気になられても困ると言った感じですが、こうして多くの投資家がまたも高いところを買いに行かせられるのです。

当面は上昇も続くと見ておりますし、どうせ強気になるならば、早ければ早いほどに良いのですが、とにかく良い物を買ったら、多少動きがなくなろうとも飽きずに持ち続ける事です。相場の潮目が変わりそうになるまでは、持ち続ける位の覚悟で行くのが良いでしょう。

先日、800円手前で推奨しました6101ツガミですが、押し目を入れたら買えば良いだけで、もちろん推奨を継続しております。550円のところから4桁相場になる可能性もあると言う事で推奨しているのですが、今尚その見通しに変更はありません。

ただ、832円まで行って800円を割るような場面があると、終わったのではないか?と言う心配をされる方もいらっしゃるかも知れませんが、まだまだこんな相場で終わるような銘柄ではないと見ております。今朝は安く始まっておりますが、早速切り返してきましたし、引き続き期待して見て行くと良いでしょう。

下手に売ってしまうと、買い戻すチャンスが見つけられず、結局は上昇してしまうと言う好例になりそうな値動きですし、良い物は本当に騰がって行くものだと言う好例になる銘柄でもあると思います。良い銘柄を選別し、良い投資成果を上げていってください。微力ながらも、全身全霊でサポートさせて頂きます。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。