「安定」と聞いて悪い気がしない人はあまり居ないと思うのですが、安定と言う事は変化がないという事であり、私の様な変化を楽しむ人間にとってはあまり好きな言葉ではありません。株式市場に安定されたら、これほどつまらないものはなくなりますからね。

多くの日本人は、安定と言う言葉が好きなようで、結婚するにも安定した職を持っている方と・・・とか、安定した生活のために、安定した仕事を・・・と言う方が増えている様で、高校生を対象にしたアンケート結果だったと思いますが、希望する職業NO1は公務員だそうです・・・。

あれほど公務員は利権絡みでしか動かないだとか、天下りで酷い事ばかりしているだとか、いつもその様にしか報道されていないのですし、実際そうだと思うところでありますが、結局はクビにならないだとか、そういった理由で安定のNO1となっている訳で、それが学生の公務員指向に繋がっているのでしょう。まあ、前向きな意欲がない人は、今も昔も変わらず居る訳ですが、あまりにそうした人が増えすぎた様に思えてなりません。

また、株式投資をしている人達は安定を求めている人達ではないと言う事になるかと思いますが、何故かこの世界に居るのに安定を求めようとする人が居るのです。所謂低リスク志向と言いますか、まあ、リスクを減らそうと言うのは良いことなのですが、相手は株でありますので、一定のリスクはつきまとうのです。安定を求めようとしても、それは無理な世界でありますので、やはりある程度の覚悟を持って売買したいものです。

そもそも安定なんてものは、人生においてどこにも存在しない幻なのです。安定しているように見えても、何が起こるか分からない。それが人生というものであり、何も進んで危険に身をさらす必要は無いとしても、求めすぎてはいけないものであると思います。

安定運用先の代表格は日本国債ですが、日銀はインフレ目標を設定し、欧米との協調路線を執ることを決定しました。金利の上昇は、あっという間に財政を破壊しかねませんので、本来は通貨の番人である日銀がその様な事を言ったり、実行したりしてはいけないはずなのですが、欧米からの圧力が強すぎるのでしょうか、張りぼて政権にそれを跳ね返す力はなく、日本は危険な方向へ舵を切ってしまったのです。

さあ、当面は問題ないと思いますし、株価は上昇して行く事になりますから、投資家としては歓迎すべき材料ですが、日本の未来を考えたならば、明らかに間違いである政策であると言えるかと思います。そして、これは間違いなく国債市場を揺るがす一手になったはずであり、いずれ国債は大変な状況に至ってしまうでしょう。

まあ、そのタイミングが難しいのですが、その辺は重要事項でありますので、最新の分析結果については、常にメンバー向けに配信していきたいと考えております。とにかく、今はその時に備えてしっかりと株式投資で自己防衛して行けば良いと思うところですが、国債が安定していると考えて行動して行けば、いずれ酷い目に遭わされることになる可能性が高いと見るべきです。安定などと言うものはどれも今を指しているものであり、未来は誰にも分からないのですから、それを判断材料に投資しようなどと考えるべきではないのです。

就職も公務員が安定だ等と考えていたら、大変な事になるかも知れません。現に大阪では給料が大幅に削減されている訳ですし、天下り先の外郭団体は相当潰されたようです。この波は全国に広がるかも知れませんし、公務員は安定の代表だ等と考えていると、それこそ大変な事態に陥ってしまうかも知れません。

相場も人生も先を見据えて行動したいところですが、見えないものもあるのですし、幻想は幻想として、現実の範囲で先行きを考えて対応して行くようにしたいものです。

あらゆる事を想定し、ベストの対応をして行けば、必ずや良い結果が出てくるはずです。例えば、今日の相場は下げて始まっておりますが、全く強気に変更はありません。目先の下げは、新たな悪材料でもない限りは買いで良いのです。

ギリシャ問題?それはみんな知っている話であり、今更どうこうする話ではないのです。決着は付いておりませんが、いつまでも気にするような問題ではありません。色々と脅しが出てきますが、いちいち反応していては、株式投資なんて出来たものではありません。

幻想に捕らわれず、確かな目で先行きを予測し、ベストの行動をとり続けていきましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


ただいま3月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。