少々警戒を強めた時もありますが、去年12月からかなり強気姿勢を強めておりました。日経平均は安値圏で停滞を続けていたのですが、復興関連株を中心に買っておりましたので、停滞の中でも良い上昇を味わってきたのですが、年明け1月中旬には日経平均の上昇を感じましたので、更に強気を維持し、日経平均は遂に1万円も見えるところまで上昇してくることとなりました。

未だに世界中に問題が山積しており、とても安心して株を買えるような状況ではないのですが、よくよく考えて見ますと、これほど悪材料が溢れているのも珍しいとも言えるのです。考えようによってはですが、これほど悪材料があれば、新たに悪材料が出てくる可能性は低いように思えるのです。何せ今ある悪材料に対しては、それなりに対策が出されている訳ですし、皆が悪材料を認識した上で株価が上昇しているのですから、これらの悪材料は、既に織り込まれていると考えて良いのではないでしょうか。

そもそも株価の上昇と言うものは、誰もが安心して買う様になれば、それまでなのであり、逆に不安材料がある程度あった方がカラ売りも入ってきますし、株価は上昇しやすくなるのです。結局、沢山の悪材料があるのですが、それらを全て飲み込むほどの株価支援材料である、日米欧の金融緩和があるので「非常に疑わしい相場」であるにも関わらず、相場は上昇して行ってしまうのです。

こうして株価が調整局面で停滞して来ると、どうしても不安になってきてしまう事もあるかと思いますが、ここは弱気になる場面ではないと考えて居り、安ければ安いなりに買って行くべきであると考えているところです。

私が認めるプロと呼べる投資家さんでも、この相場に対して懐疑的に見ている人も多く、確かに上昇出来ないと言う理由を探せばいくらでも出てくる状態であるのですが、逆にそれぐらい疑わしい状況だからこそ、ここまで上昇してきたとも言えるのです。

私は、この上昇の最大のポイントは、やはりFRBが「2年は金利を上げない」と宣言したことにあると思うのです。日銀の金融緩和策が後押しして株価が上昇したと言えますが、米の経済が立ち直りつつある訳ですから、遅かれ早かれ円はドルに対して安くなっていく流れであったと思いますし、直接的にはあそこからの上昇であるとしても、決定打はFRBの金利抑制策でしょう。

さて、基本的には高くなっておりますし、高いところを買うべきではないと考えているところではあるのですが、買わなければ利益が出ないのは当然であります。そうなってきますと、何を買ったら良いかと言う事になるのですが、相場は高いところでありますし、何か予想外の出来事が起こってもダメージを最小限にし、出来る事ならばそれでも利益が取れるような銘柄を買っていきたいところです。

例えば、ちょっと調べれば分かる銘柄であるのですが、先日公募増資を発表した●●●●ですが、世間的には増資は利益の希薄化になるから売りとするところを、値決めところで仕込みを推奨させて頂きました。動き出すまでには少々時間がかかったのですが、先週末には目を見張る程の急上昇を見せてきました。

何故かその後は値を消す展開となりましたが、気にせずホールド方針であり、本日は相場全体が軟調な中でも堅調な値上がりとなっております。この程度ではこの相場は終わらないと考えておりますし、未だ当分は皆様に楽しんで頂けるだろうと思っているところでありますが、次にこうした銘柄が出るのは何時だ?と言う質問を受けたりしますが、こればかりはその時にならなくては分からないのです。

良いと思われる銘柄は、次の瞬間にでも現れるかも知れませんし、数ヶ月も現れない事もあるのです。ただ、この相場は非常に強いと認識しており、いずれ良い銘柄も出てくるであろうと思っているところではあります。何時?と言う質問はしないで下さいとしておりますし、何時とは言えないのですが、常に最善を尽くしておりますので、いずれ良い銘柄に出会って頂けるものと存じております。

とにかく、この相場は強い!こんなところで終わると思っていては、とても取り切れないと言う事になる可能性が高いと思いますし、下手に売ろうものならば完全に踏まれてしまう可能性が高いでしょう。是非、良い見通しを立て、それに沿った投資戦略で投資活動をして頂きたいと願うところです。

本気になって皆が株を買うのは、あくまでもこれからであると見ているのですが、それは疑いを持っている投資家が多い状態のままで相場が天井を迎えることはないと思っているからです。

ただ、一つだけ気になっているのは、何かのタイミングで再度大震災が日本を襲う可能性は高いように思っているところです。再度の原発事故にでもならなければ、結局は復興して行くものと思いますが、首都直下であったり、富士山が噴火等と言う事になると、かなり経済は混乱することになるでしょう。

相場の上昇に疑いはほとんど持っていない状態ですが、こうした不可抗力の事態については、諦めるより他はないのです。ですから、そうした事態が発生してしまっても、生き残れる投資戦略を実践して欲しいですし、そうするための技術は惜しみなく提供しているところです。

また、予想出来る危険シナリオもあります。今は世界が協調して低金利政策を執っておりますが、日本は高齢化が進んでいるのは明らかな事実でありますし、ジワジワと預金は取り崩されているのですから、どこかでそれを狙った売り仕掛けが入ってもおかしくはないのです。今のところは協調路線であり、特にそうした嫌な動きは見られませんが、何時そうした事が起こってもおかしくはないのです。

今はそれ程気にする事ではないのですが、こうした変化が出れば大変な事になりますので、この件に関しては十二分に注意を払って居るところであり、おそらくは見逃さないだろうと思うところではありますが、各人その様な変化は起こり得ると考えて行動して頂ければと思うところです。

こう書いてしまうと、なかなかここで買うのは難しい事かと思いますが、やはりこの相場は買いが基本ですし、今でも尚上昇を見ておいた方が良いように思うところです。もちろん無理はいけませんが、その辺をバランス良くやって頂ければと思うところであります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓


ただいま3月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。