株を買って儲けたい!願わくば今日買って明日、出来れば今買って数分後にと、人の欲望は尽きることがありませんし、流れに乗った時はそんな売買も可能だったりするのですが、これを求めても良い結果にならないのは今も昔も「共通項」であるように思います。

株の世界は、色々とイカサマを画策し、何とか上手く儲けたい!と言う人が多く居ますし、実際に多くのイカサマが横行している訳ですが、そういったイカサマの行われている銘柄と言うのは、実に派手な値動きをするもので、その値動きは非常の強い「魔力」を持っている様で、多くの投資家が虜となっては失敗して行くのです。

投資資金がなくなる位ならば、まだ良い様に思いますが、借金まみれになって絶望にうちひしがれて自殺してしまう人も居るぐらいです。上がっている時は非常に気持ちが良いものなのですが、一度下げ始めますと、ほんとに恐ろしいほどの下げを見せる銘柄がありますからね・・・。

私は、そうした悲惨な末路を辿ってきた銘柄を沢山見てきましたし、随分とやられたりしたもので、こんな投資をしていても儲かる訳がないと悟り、今では遊び以外でそういったイカサマが行われている様な銘柄を推奨する事はありません。

実際、今の推奨銘柄の中核は、復興関連株から選出しておりますし、その他も至ってまともな銘柄ばかりであります。特に中核として力を入れている銘柄は、既に倍増を達成していたりもするのですが、一部利食いは良いとしても、出来るだけホールドする様にと言う事でレポートしております。目先相場がどうなろうとも、上がるものは上がる!これが、行き着いた勝利の為の理論であり、多くはこの理論の元に推奨させて頂いております。

おかげさまで、こんなにも日経平均が動かない状態でも、多くの銘柄は上昇しておりますし、かなり嬉しい含み益を持っているメンバーが多い状況であり、多くのメンバーはこうした投資手法に共感してくださっている様です。

確かに派手な銘柄は少ないので、少々スリルは足りないかとは思いますが、結局は儲からなくては意味がない訳であり、意味のある結果を残すためには、しっかりとした投資手法が必要となる訳です。

株取引を題材にした映画で、「ウォール街」という有名な作品があるのですが、暴走していく主人公のバド(チャーリーシーン)に対し、上司のルーが言った台詞に「株に近道はない」というものがあるのですが、本当にその通りだと思うところであり、自分は近道をせず本当に歩むべき道を皆さんに案内していると言う自信を持って毎日レポートを書いているところです。

この映画は、ゲッコー(マイケルダグラス)との駆け引きがメインの映画ではあるのですが、実は真面目な上司の言動の方が勉強になる作品だったりします。今週末は是非、「ウォール街」を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ところで、今日も近道をせずに、手堅く仕込んできた銘柄が上昇を開始したようです。6000番台の500円台の銘柄ですが、出来高を伴って良い感じの上昇となってきております。続くかどうかは分かりませんが、ボックスを抜け出しそうな雰囲気もありますし、是非とも注目して頂ければと思います。

これからも近道せずに、しっかりと狙っていける銘柄を探し、皆様にお届けしていきたいと思いますので、今後とも共に相場を楽しんで行きたいものですね。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。