以前に、私は「買い屋であり、売り屋ではないため、カラ売りは得意ではないし、あまり推奨したくはない」とコメントした事があります。買い屋というのは、いつも買いの目で相場を見ているため、なかなか売りで取ると言う思考が上手く働かないのです。何となく、ここは売れば儲かりそうだとか、そんな考えが湧いてくる事もあるのですが、何となくで人に話をする訳にもいきませんからね・・・。

ただ、あまり得意ではないとしても、カラ売りを推奨する事はあります。それは、色々と買いの為の情報を収集している時に出てくる「副産物」として出てくる売りの情報が、私の目から見ても売りとして面白いと感じ、リスクがそれ程高く無いと感じた場合は推奨したりする事もあります。

先日は、6752パナソニックの決算が、非常に悪い状態であることが伝えられているが、更に三洋電機の買収によって発生した負担金の扱い次第では更に悪い数字となる事が予想されるとの分析結果を基にした情報を入手し、これは「売り」で取れると判断し、カラ売りを推奨致しました。

また、4523エーザイのカラ売りも推奨したのですが、米で販売している痴呆症用の薬が特許切れで大幅減収になると言う分析結果の情報を入手し、これもカラ売り推奨とさせて頂きました。

結果、いずれも下落致しまして、カラ売りは成功の様相となっていたのですが、相場全体が上向くだろうとの判断になり、例え悪材料があるとしても、相場全体が上昇してくれば、踏まれる危険もあると判断し、大幅な利食いは出来ませんでしたが、利食いを推奨する事としました。

結局、パナソニックはその後にさらに値下がりしましたが、エーザイは落ち着きを取り戻し大きな下落には至りませんでした。何でも思い通りに行けば良いのですが、なかなかそうも行きませんね。いつも最善の選択が出来る様に検討を重ねてレポートしているところですが、完璧な結果はなかなか得られないのが実情でしょう。

ただ、買い屋として相場の上昇は上手く予想出来たと思っておりますし、買いでお勧めしている銘柄は、なかなか素晴らしい上昇を見せているものもありますので、多くの方には喜んで頂けているものと思います。

今月は会員更新率は95%を超えておりますが、来月も多くの方に更新して頂ける様に、精進して生きたいと思います。信じられないと思われる方もいるかもしれませんが、これは本当の数字です。

(弊社は金融庁に登録された「金融商品取引業者」ですので、虚偽の場合、金融庁に罰せられます。)

あまり得意ではありませんが、カラ売りで行ける銘柄が出てきましたら、再度カラ売りも推奨して行こうかと思います。

私を応援してくださる方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓


ただいま2月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い1年を送りましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。