ちょっと前の話ですが、去年の12月初旬に復興国債を購入し、3年以上保有した場合に金貨や銀貨がもらえると言う、新たな販売形式がスタートしました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111207/fnc11120700090002-n1.htm

1000万円以上で1万円相当の金貨1枚ですから3年で僅か0.1%のおまけが付く程度の話ですが、金は値上がりするかも知れないと言う思惑もあり、かなりの勢いで個人向け国債が売れたそうなのです。例え、金の価値が10倍になっても、僅か1%のおまけですし、購入する人は、お金を増やしたいと言うよりも、お金を守りたいと言う事なのでしょう。

ただ、守りたいと言っても「日本国債が安全か?」となれば、100%安全ですとは言い切れませんで、どうしても危険もつきまといます。今年はボルカールールが施行されますし、悪条件が揃えば日本国債も盤石とは言い難いのです。今の日本国債は、投資助言者としては買うべきではない商品の中に含まれているものであり、もし、日本の国債が安全だと思って買われているのであれば、その認識は改めなくてはならないと言う事になるでしょう。

東日本大震災からの復興が必要であるという事もあり、相当な金額がばらまかれているのですし、これからもばらまいていく事でしょう。そこから経済が発展して行く可能性もある訳で、不幸はあったのですが、前向きに頑張れば立ち直ることも出来る状態なのです。ただ、間違いなくばら撒きによるインフレは起こるのです。銀行金利が安いだけで、デフレなんて既に終わっているのです。

もし、手持ちの資産は出来るだけ増やしたいと考えているのであれば、確かにリスクはあるとしても投資に回すべきであるのです。多くのリスクは銘柄と業種、更には時間を分散することにより、低減できますし、リスクに見合ったリターンを得るのはそれ程難しい事ではありません。

ただ、下がれば不安になり、上がれば焦りでは、利益が出てこないのは誰にでも分かることでしょう。下げても不安にならず、上げても焦らずとするためには、ある程度の経験が必要なわけですが、そこをカバーするのが私の仕事であると考えております。

今、安い所を徹底的に買う様にとして来た銘柄が、グングン上昇してきております。特に一押しの銘柄は、本日も高値を更新を更新して行きそうな感じでありますし、ボックスを抜け出しそうな銘柄もあります。

特に、このボックスを抜けそうな二桁の有望株は、きっと驚く様な結果になるのではないかと思うところです。上がってしまうとリスクは高まりますが、今のうちならば美味しく仕込むことが出来るでしょう。徐々に注目されつつありますが、何とか安い内に仕込みを終わらせたいものです。

国債だって値下がりのリスクはあるのですから、是非とも分かりやすい株に資金を回してみることをお勧め致します。とりあえず、2月末ぐらいにかけては随分と強い展開が続きそうな気配になっておりますし、高いところは買いたくありませんが、今は投資の好機であるように思います。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。