首都高の改修工事で思惑が走り、5912日本橋梁を中心とした橋梁株に買いが集中し、連日の大暴騰となっております。スタート前から見ると、既に株価は5倍近くまでに値上がりしており、明らかに買われすぎです。いくら首都高改修で1兆円規模の仕事が発生するとしても、同社が独り占めするわけでもありませんし、そもそも何時潰れてもおかしくないほどのボロ株だったのです。

材料が出ている以上、規制をかけにくい訳で、株価は一人歩きの状態なのです。カラ売りの出来ない信用銘柄である点もこの上昇を後押ししている訳ですが、有る意味ではこれが本来の株の姿であるとも言えます。

最近の当局は、株券が十分に調達出来る状況であるにも関わらず、理由もなく急騰すると直ぐに「空売り規制」をかけ「増し担保」や「現引き禁止」など、次から次へと規制をかけてくるため、誰もが尻込みしてしまう相場となってしまっていたのです。

確かに、中身のない銘柄が乱暴に買われれば、いずれ大きな被害が出るのは明らかなのですが、それが相場と言うものであり、それをむやみに規制してはいけないのです。市場が求めているのは、正にこんな動きであり、だからこそ、こんな暴騰劇となっているのです。

結局、規制をかける口実が見つからないため、こうして暴騰していく日本橋梁ですが、既に実力以上に買われていることは明確でありますし、カラ売りが出来ないために、今後相場が崩れる事があれば何日も売り気配となる事でしょう。既にババ抜きの状態であり、ここから買おうなんて考える方がどうかしているのですが、これぞまさしく相場!と言った感じで、好きな値動きではあるんですがね・・・。

今後の被害を考えると、少々怖くも感じますが、賢く立ち回って被害を受けないようにすれば良いのです。どうすれば賢いか?それは、こんなところで買いに行かなければ良いだけです。誰にでも出来る事ですので、是非実践してください。

買うべき銘柄は、これからこの様な値動きになって行く可能性があるものなのです。まあ、なかなかこれほどの銘柄には巡り会えませんが、倍増位なら狙えそうな銘柄は、まだまだありますし、地道に投資活動を続けていくのが一番であると思います。

こんなボロ株がここまで買われるような相場は、そう長くは続かないと見るべきです。特に、相場の流れは変わり始めており、銘柄は慎重に選ばなくてはなりませんが、まともな銘柄の方が良い値動きになって行くはずです。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。