ここのところ仕手系材料株が活況となっているのですが、昨日は首都高の改修工事に1兆円が使われると言う報道があり、橋梁株を中心に高騰する銘柄が相次いでおりました。仕手系とは言え材料株の相場ですし、橋梁関係も低位であることや、市場全体がユーロ圏への警戒で萎縮している状態でありましたので、一気に個人やディーラーの資金が集中し、こうした高騰へと繋がったのでしょう。

材料がまともなだけに、非常に買いやすい印象が強く、一気に買われても当然の展開であったと思いますが、おそらくは仕手系材料株を力業で仕掛けている筋は冷や汗を流したことでしょう。何せ仕手系材料株には確固たる買いの材料はないわけで、単に力業で買い進めているだけに過ぎないのです。

あくまでも動きから判断した分析ですが、大引けにかけて虹技などが急騰したのは、ここで上昇する姿を見せなくては、本当に買える材料のある材料株に提灯を獲られてしまうとの焦りがあったからではないでしょうか。今の相場のパワーでは、あっちもこっちも上昇させる力がないわけで、限られた提灯を渡したくないと言うのが本音でしょう。

今のところ、仕手系材料株の値動きは堅調であり、無理をしている感じもありませんので、未だしばらくはこの辺の銘柄が楽しませてくれるかも知れません。

ただ、明らかに材料のある銘柄は、昨日急騰した橋梁株に限ったことではないのです。明らかに素晴らしい材料があるのに買われていない銘柄・・・。これは、思い切って買われてくる前に、是非とも仕込んでおかねばならないでしょう。

ここのところジワジワと上昇して来ておりますし、本格的な上昇は何時始まってもおかしくない状態になっているのです。まともな材料のない銘柄が上がって行く相場は、どこまでも続きませんし、最後はババ抜きの状態になるのですが、材料があるのに買われていない銘柄は、これからが本当のお楽しみであるのです。

目先下がっても気にせず、しっかりとホールド出来れば、必ずや素晴らしい利益となって返ってくる事になるでしょう。人気株の攻防の観察も楽しいのですが、中身のある銘柄をしっかりと買って、利益を得るという本当の楽しみを味わって頂ければと思います。

私を応援してくださる方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓


ただいま1月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い1年を送りましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。