年明けの日経平均株価は、NYほどではありませんが、続伸して始まりました。ただ、昨夜はNYは小幅ながら続伸したものの、東京は随分と安く始まっており、世界経済の先行きがどうとか、そう言う次元とはまた違う評価がされている様に思えてなりません。

米が買われすぎているだけとも言えるのですが、それにしても日本株は弱すぎると言えるでしょう。最大の悪材料は、やはり「政治の悪さ」であると思われますが、幾ら悪いと言っても限度というものがありますし、あまり悲観ばかりもしていられません。

基本的には相場全体が閉塞感でいっぱいの状況であり、どうにも身動きが取れない状況なのですが、そんな局面を突いて仕手系材料株が活況となっております。特に加藤氏関連と言われる銘柄が目立っており、どれもこれも規制をかけられているのですが、規制をものともせずに上昇して行っている銘柄がほとんどです。

自由を求める資金は、こうした銘柄に集中して行っており、益々活況となっているように思いますが、行き着くところはいつも決まっているのですが、どの道まともな銘柄は買えないような状況であるのですから、簡単に規制をかけず少し自由に売買をやらせておいても良い様に思うところです。

しかし、株券が電子化され、証券金融がなくなった今、どのような手法でこうした銘柄を仕掛けているのでしょうか?単にお金を用意して買っているだけなのでしょうか?どんな手でこれほど派手に動かしているのかはわからないのですが、全体的に閉塞感がつよいものですから、当面はこの様な銘柄が相場の中心となるのかもしれません。

ただ、やはり最後は皆同じ運命をたどるわけですから、難しいと感じるならば無理に売買するようなものではありません。こうして魅力的な動きを演じ、多くのカモが寄ってくるのを待っているだけなのです。売買のコツとしては宴の最中にサッと退席することなのですが、宴の終わりを見切るのは非常に難しいですからね・・・。

そこで、私が最もお勧めしたい投資方針ですが、これらの仕手系材料株には目もくれず、今後買われてくると見られる銘柄をしっかりと仕込んでおくことです。特に注目できるセクターは復興関連となるのですが、その中でも特に買ってほしいの●●●●なのです。

この銘柄を、ここで書いてしまうわけには行かないのですが、投資資金の半分ぐらいまでならば、この銘柄に投入しても良いと考えているぐらいに良い銘柄であります。最初の推奨からはそれなりに上がっておりますし、本当は初期の頃に仕込みを終えて、後は見ているだけとしたいところなのですが、やはり良いものは良いですし、上がるものは上がるのです。

その様な状況でありますので、この揉み合いの期間の内にしっかりと仕込みを実行し、次の上昇を待っても良いだろうとの判断になっております。

ただ、ユーロ圏の金融危機の収束が見えておらず、場合によってはショックも起こり得る状況でありますから、買い下がれる姿勢での買いを基本としてください。こんな分かり切ったことでショックは起こらないとの考えにも変わりはないのですが、警戒しておくに越したことはありませんからね。

ただ、これは信念を持ってホールドすれば、かなりの確率で大きな利益となって行くはずですし、自信を持って皆様にお勧め出来る銘柄です。直ぐに動き出すかは分かりませんが、必ず動き出す局面は来るはずです。是非、おとなしいうちにしっかりと仕込み、本格的な上昇が来るタイミングを待っていきましょう。

もちろん、最新の仕手系材料株の情報も参考程度に出しておりますので、売買に自信がある方ならば、そうした銘柄で日計りを楽しんでも良いでしょう。

私を応援してくださる方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓


ただいま1月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い1年を送りましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。