あけましておめでとうございます。辰年の特徴は、正義感と信用だそうですが、それを今の世に当てはめたならば、世界は崩壊しかねない状態ですね。今年は、世界各国で大統領選挙があり、票を獲るために株価も上げたいが、他国に対しては厳しく当たる傾向にあると思いますので、かなりの波乱含みの相場になる様に思います。

その反面、暴落だけは避けたいところであるとも言えますので、波乱含みではありますが、極力混乱は避けてくる様に思うところではあります。しかし、問題の中心であるユーロ圏の動きが不安定であり、特にドイツの決断がどの様になるのかに注目しているところです。混乱は避けてくる様に思うのですが、こればかりは結果を待つより他はないのです。

やるべき事は、ユーロを刷ってユーロ各国の国債を買い支える事しかないわけです。インフレになる事を嫌ってドイツが「ウン」と言わないのですが、このまま行けば2月からのイタリアなどの国債の大量償還は不能となり、世界の株式市場は大混乱となるでしょう・・・。こんな分かりきった悪材料を放置しても、何のメリットもないはずであり、放置はされないと見て良いとは思うのですが、どうするつもりなのかは全く分かりません。

ただ、悲観ばかりしていても仕方がありませんし、ドイツが前向きな姿勢に変われば、株式市場は一気に上昇して行ってもおかしくはありません。ですから、ショックに耐えられる程度ではありますが、基本的には上げ期待でのポジションを執るべきであるのです。例えこのままショックが起こったとしても、その後にはインフレが待っているわけですから、ショックさえ乗り切れば、その後の結果は全く変わらないのです。この点を良く理解して行動して行く様にすべきでしょう。

具体的に今のうちに「買うべき銘柄」はいくつかあるのですが、基本はあくまでも復興関連です。特に良い銘柄については、メンバー向けのレポートをご参照下さい。また、復興以外にもいくつか推奨しておりますので、その他も上手く組み合わせ、リスクを分散させつつ、今後の上昇に備えて行きたいところです。

今のところ、米国株だけが堅調に値上がりしておりますが、必ず日本株も動き出してくるタイミングが来ます。その時をどの様な姿勢で、どの様にして待つべきなのかが大事なのです。確かに、今はあまりぱっとした状況ではありませんが、買われるものは買われますし、相場のように沈んだ心でこの相場を見てはなりません。

今は外資も大人しくなっておりますが、必ずこの流れは変わります!変わる前にショックがあるかも知れませんが、ショックがあったとしても、その後には大きな上昇が待っているのです。しばし様子見が続きますが、そんな中でも良い銘柄は上昇して行くと見ておりますし、良くない銘柄でも特定筋の介入により活性化して来ている銘柄も多数見受けられます。

やりようによっては楽しめる相場でもありますし、前向きにこの相場を楽しんで行けば良いだろうと考えております。もちろん無理をする必要はありません。いつも余裕を持った投資を実践していれば、先日のオリンパスのような短期大化け銘柄に出会うことも出来たわけです。(ちなみにオリンパスは現在サポートしておりません)

厳しい相場ですが、困難を乗り越える知恵、チャンスをものにする知恵、利益を得る為の情報と助言は、私にお任せ下さい。最終決断は皆様が下す必要があるのですが、個人での情報収集には限度もありますし、執るべき行動に迷うこともあるでしょう。ご相談は24時間受け付けておりますし、出来る限りの回答をさせて頂いております。全力でサポートして参りますので、是非とも共にこの相場を乗り切って行きましょう。

私を応援してくださる方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓


ただいま1月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い1年を送りましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。