今朝の日経新聞の社説でも取り上げられておりますが、誰がどう見てもおかしいと思う事が、またも民主党主導で実行されました。無駄を省くためと言う事で提案されていた幼保一体化策ですが、それぞれを所轄する厚生労働省と、文部科学省の反発に遭い、内閣府が所管する新設のこども園と、幼稚園、保育園が残る事になりそうで、無駄を省くどころか無駄が増え、しかもシステムが非常に分かりにくい悲惨なものになりそうなのです。

最初から手を付けなければ良かった分野だとは思いますが、手を付けたからには政治力で片を付けてしまい、完全にこども園にしてしまえば良いものを、事もあろうか新しいポストを作って官僚を喜ばせるという暴挙に出たのです。

どう考えてもあり得ない判断であるはずなのですが、これもまた一枚岩ではない寄せ集め集団の民主党ならではの結果でしょう。日々こうしたあり得ない話を目にする度、どうしてこんな政党に政治を託してしまったのかと、反省しきりなのですが、あの当時は本当に自民党が酷かったですし、仕方が無いとも言うしか無いでしょう。

ただ、今なら自民党に任せられるかと言えば、決してそうではありませんが、一体何をどうすればこの悲惨な政治が終わるのかと言えば、やはり若い世代が政治に関心を持たなくてはならないと言う点ではないでしょうか。

思い切って選挙権は60歳ぐらいまでとし、政治家も責任を問える年齢と言う事で、60歳ぐらいまでを限度とすべきでしょう。70歳以上の政治家が何を決めたところで、その結果が出る頃にはこの世の者ではなくなっている可能性が高いのですし、判断能力もまた危うい者になっている事でしょう。

そろそろまともな方向へ進むような努力をしていかなければ、本当にこの国は破壊されかねない危険な状態であると言えるでしょう。これ以上無駄な事をされる前に、国民は本気になってこの酷い政治に対して、NOの声を上げていくべきではないでしょうか。

この様な調子ですと、本当に未来が危ぶまれるわけですが、とりあえず金銭面は自分自身である程度は防衛出来ますし、攻めていく事も出来ます。こんな状況でも利益を確保出来る銘柄はありますし、政治に失望しても、決して希望を失わずに生きたいものです。

幸い、私は相場を見抜く事に長けておりますので、投資に関しては色々とお手伝い出来ると思います。ご自身の力では太刀打ち出来ないと思われる様でしたら、いつでもお声がけ下さい。きっと、あなたの力になって差し上げる事が出来るでしょう。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。