先日、TBSからベイスターズを買収したコード2432のDNAですが、これは完全に経営ミスであると言えるでしょう。どんな集金システムを考えているのかは分かりませんが、TBSが150億円ほどで購入した球団が毎年20億円以上の赤字を垂れ流し、泣く泣く50億円程度での売却となったのです。

150億円だったものが50億円ならお買い得か?と言えば、絶対そうはならないわけで、同社にとって重い負担になる事は明らかなのです。

そもそも、同社の営業内容は、携帯電話向けのゲームの売り上げが中心であるのですが、独自の技術というわけではありませんし、ゲームの限度を超えた課金システムは非常に問題であると言えるでしょう。

この課金システムは携帯電話の利用料金として請求されるため、思わず使い込んでしまうケースが多いのです。使う方が悪いとも言えますが、非常に巧みであり、携帯電話会社のとの連携は便利と言うよりも、詐欺に近い商売であると言っても過言ではないでしょう。

また、楽天の三木谷社長もおっしゃっておりましたが、未成年者からこうした課金をするのはいかがなものでありましょうか。

この様な企業が、球団を所有し、宣伝に利用すると言う事は、社会的に非常にマイナスであると言わざるを得ません。ただ、結局は身の程を知らない買収と言えますので、数年内に手放すことになるでしょう。

株価の方ですが、今は安圏でのもみ合いですが、ここからでも下げる可能性が高いと見ますので、上げてくる場面があればカラ売りしてもよいと言えるでしょう。

ただ、基本的に買いを中心にお勧めしておりますし、買いたい銘柄の方が多いので、このカラ売りは推奨にはしません。あくまでも、下がるだろうという見込みの話をしているだけに過ぎませんので、サポートはありません。

もし、この考え方に共感されるようでしたら、売ってみては?と言った感じです。結局、世はインフレに向かって行くと思いますし、そうなってくれば同社も上がってくる可能性はありますからね。その辺も考えて行動して頂ければと思います。

私と同じ意見の方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると助かります。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。