昨日、1ドル75円に肉薄した為替相場に対し、政府日銀は円売り介入を実施しました。75円にもなれば、相当のロスカットも出てきたでしょうし、昨日は月末でもありましたから、企業の決済は相当大変な状況に至ったことでしょう。そうした事を考えるならば、ここでの介入は妥当かとも思えるのですが、目先の値段は何とかなったとしても、根本は何も変わらないのです。

結局、財政健全化の為に増税やむなしだとか言われておりますが、結局は対外債務がゼロに近い国でありますし、これほど円高になっても利益を出し続けているのですから、それは円が買われても仕方ないだろうと思うところです。

何度も書いてきておりますが、本当に怖いのは円安なのです。ウォン安政策を執り続けてきた韓国が、一体どうなっていますか?今度は通貨安を止められずに、日本にお金を貸してくれと無心してきているではないですか。

産業の空洞化と言われますが、値段で戦わなくてはならないような産業は、既に国内ではどうにもならない状態になっているわけで、そうした仕事は第三国に回した方が世界のためであるのですし、人口が減り続けている日本にとって、都合の良いことであると言えるでしょう。日本は日本にしか作れないものを作れば良いのです。

ただ、確かに急激に円高が進んでいるのは、あまり良い事ではありません。本来戦える企業も、スピードが速すぎればついていけないからですが、単純な円売り介入ではそれ程効果が出るはずもないのです。

どうすれば円安の方へ動くか?それは、対外出資を強化する事です。ユーロへの資金搬出や、タイへの支援は、国益に適うものでしょう。今回のG20は非常に重要であると考えておりますが、円高を止めたいのであれば、そう言った決断をその場で発表すべきでしょう。

そうした決断が出来れば、円売り介入の何倍も効果がある事でしょう。為替の動向に対し、直接介入だけでは簡単に限界が来ますからね・・・。

 本日より11月メンバーの募集を開始いたしました。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い正月をお迎え致しましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。