外資の売りはミューチャルファンドが中心と見えますので、ある程度売れば落ち着くとは思いますが、簡単に日経平均が8500円を割り込む日が増え、買い方にとっては非常に辛い日々が続いております。せめて復興関連に特化できていれば、利益も確保出来ていると思いますが、多くの方はそう上手く行っていないかも知れませんし、買いを貫いている投資家にとってはきつい環境が続いていると言えるでしょう。

もちろん、当方のスタンスは復興関連を中心とするようにとしておりますので、多くのメンバーは利益を享受しているはずで、それが故に先月もほとんど退会者が出なかったのでしょう。上手く行ってこそ価値がある情報であり、これからも全力で先行きを予測して行きたいと思いますが、今日はこれから年末にかけての大筋をレポートしたいと思います。

当面は復興銘柄が中心の相場になると予想しておりますが、11月末にはこの相場にも転機が訪れる事になるはずです。それを織り込む形で相場は動いていく可能性が高いので、早ければ今月末位には相場の雰囲気も変わり始めるかも知れません。変化の方向は、ほぼ間違いなく上であり、下ではないと考えております。

今月末頃には欧州各国の首脳が来日する予定になっているのですが、その辺りから大分、事は動き出すだろうと思うのですが、ギリシャがこんな状態ではどうにもならないだろうと言う意見もあるかも知れません。しかし、おそらくはギリシャは年内にデフォルトでしょうし、それが相場底打ちのサインとなるのではないかと見ているのです。

結局、誰もが感じている事と思いますが、ギリシャは救いようがないのです。米のサブプライムショックの影響が強い訳ですから、気の毒であるとも言えますが、国民にこれを何とかしようと言う空気はありませんからね・・・。まあ、デフォルトは避けられないでしょう。

当然、デフォルトになれば大変な事になると思われるでしょうけれども、デフォルトになっても問題ないように準備を進めているのが今の段階であり、今デフォルトでは不味いとしても、今月末にはその準備も大詰めとなっているでしょうし、だからこそ欧州各国の首脳が日本にやってくるのでしょう。

そして、その辺から相場の状況は一変してくるはずです。米も11月にはQE3を発表してくると見られ、全ては計画通りと言ったところでしょうか。悲観的な事ばかりを考えていても仕方ありません。ここまで来たのですから、下がっても後いくらでもないのです。ここで下落期待をするなんて事はあり得ない選択であり、是非とも下げたところは買いとして対処して行って欲しいものです。

ただ、多くは上がると思いますが、何でも上がる訳ではないので、銘柄の選別はして行かなくてはなりませんし、出来る事ならば大手や外資が買ってくる銘柄を買うのが一番でしょう。その為にはある程度の情報が必要となりますが、その辺はお任せ頂ければと思います。

予想は外れるかも知れませんが、とりあえずは復興関連で利益は確保出来るでしょう。まずは、取れるものをしっかりと取り、次の展開が予想通りに行くかどうかを検証しながら行動して行く様にすれば良いでしょう。

今は辛くとも、年末には相当面白い相場になっていると思いますけどね・・・。

メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

11月には本格的な相場に発展すると見ておりますし、今から準備をしておかないと、良い正月は迎えられないと思って良いでしょう。

良い銘柄をしっかりと仕込み、共に良い正月をお迎え致しましょう!

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。